INDEX    RSS    ADMIN

Glee S3-#19 「Prom-asaurus」

いよいよプロム。
ここで学年委員長のブリトニーは
プロムのテーマを「恐竜」にしてしまいました。
いったいどんなプロムになるんだ?

プロムキングにノミネートされているフィンと
プロムクイーンにノミネートされているクイン。
レイチェルはすっかり自信をなくしている上
また二人が一緒かと思うと腹も立ってきます。
フィンはクインは踊れないからと言ってくれるけど。
そんなクインはジョーの助けもあってリハビリが進み
立てるようになってきました。
でもプロムでびっくりさせたいからとまだ車椅子に乗ったまま
そして同情票を稼いでいます。

レイチェルはアンチプロムを計画。
プロムに出たくない人たちを誘いました。
ブリトニーにプロムでは石器時代にはなかったヘアジェルは禁止と言われたブレインは
出るのは無理だとレイチェルにお付き合い。
去年のプロムクイーンのカートも同調します。
留年決定のパックも出る気はなく
そして自分がクイーンにノミネートされなかったことに腹を立てているベッキーが入りこんできます。
なんとも不思議な5人組。

するとフィンはレイチェルがいなければ無理だと
ちょうどドレスをアンチプロム仲間に見せようと着ていたレイチェルを誘いに来ます。
ブレインとカートもプロム会場に。
自棄になっているベッキーにパックは
ビールの箱を切って王冠を作ってあげます。
そして二人でかぶってキングとクイーンに。

クイーンの投票の結果はクインの勝利。
でもクインは嬉しくありませんでした。
その前にレイチェルが自分の非を謝り、クインを称えてくれた言葉が心に残っています。
今なら変えられる…サンタナも同意してくれました。

今年のプロムキングはフィン。
そしてクイーンはレイチェル!
ノミネートの圏外だけど、みんな納得です。
ブレインはアフロヘアで堂々と参加。
(Gleeでは新鮮ですが、Cold Caseのブレインはアフロでしたね)
パックとベッキーのコンビも歓迎されました。

寛容と思いやりにあふれたエピソード。
こんなにうまくいくなんて実際ありえないけど
Gleeの世界ではこれでOK!
みんなが理想を追い求め実現化してくれればいいと思います。
もちろん基本テーマの個性を大切にしながら。
まるで道徳の教科書みたいだけど
Gleeはこれでいいのです♪
個人的にはクインに尽くしてきたジョーに
何か変化があればいいと思うんだけど
そこまで描いてくれるのかな?
密かに期待しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント