INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S11-#6 「Spooked」

二人の男が放置されているトラックの荷台を開けたところ、男女の死体が出てきた。男性は10代後半から20代前半、女性は20代で二人ともラテン系で喉を切られ、女性は死後胸も切り取られていた。体には精液が付着し、トラックに女性の下着が貼りつけられていたことから、二人がセックス中に男が侵入し、男性を殺して女性をレイプしたと考えられた。
検視の結果女性の胸は手術用メスで切り取られ、胸には豊胸用バッグが入っていたようだ。男性の腕にはLZのタトゥーが彫られ、トラックの床には茶色のポリエステルの繊維が落ちていた。トラックはブロンクスのレンタカー会社のもので、借主はカルロス・マルティネス18歳で被害者の男性だった。カルロスはトラックを借りる担保にベンツを置いていっていた。
カルロスのベンツのGPSが目指していたサウスオゾンパークの家から少年が出てくる。少年はステーブラーとベンソンに対し、被害者の二人が1週間前に来たことを伝える。その家はドラッグ精製所で、被害者の女性が燃やした免許証が見つかった。女性はラモーナ・ロドリゲスだった。
ラモーナのルームメイトのテリ・バーンズは家宅捜査に応じる。ラモーナの部屋からメキシコのパスポートが見つかり、彼女がドラッグの運び屋だったことが判明する。豊胸バッグの中身はヘロインだったのかもしれない。またポリエステルの繊維はラモーナの部屋にあったクマのぬいぐるみのものだった。その時家に侵入者が来る。ベンソンとステーブラーが銃を構えると、入ってきたのはポーター捜査官だった。
ポーターはクマがヘロインを密輸していて、マルティネスを指名手配していたと話す。マルティネスは麻薬カルテルのロス・ゼタスの暗殺要員で、アメリカとメキシコで何人もの殺しを行っていた。ポーターはラモーナとヘロインを守るために来たと説明する。また下着は「レイプの木」といいカルテルの征服の印で、レイプに見せかけてなわばりの占拠を示しているとのことだった。ベンソンはテリに身の安全の確保を勧める。
ラモーナは貸金庫にメキシコ行きの片道切符を入れていた。金庫は2日前に何者かが来て開けていた。切符に書かれていたメモから、今日JFKに到着するメキシコ便にドラッグが積まれている情報をつかむ。ベンソンとステーブラーは空港を見張るが、ベンソンは空港に来ていたカルテルの幹部マヌエル・ロハスに捕まえられる。ロハスは巡査を撃ちベンソンを人質に取ろうとするが、隠れて見張っていたポーターに撃たれる。
ポーターはラモーナがクマを盗みカルロスと売っていたと説明、クレイゲンはSVUはこの件から手を引くように促すが、その時トラックから3人目のDNAが見つかり、それは女性のものだった。テリの様子を見に二人が家に行くと、業者がTVアンテナを外そうとしていた。その業者はSVUに新型の電話機を持ってきた男だった。尋問の結果男はエルパソ警察の技術部にいたマイケル・ガルシアで、SVUやラモーナの家に盗聴器を仕掛けていた。クレイゲンはマイケルをポーターに引き渡す。
ベンソンとステーブラーがテリを尾行していると、テリは公衆電話を使うが何も話さず、指紋をふき取っている。続いて家から遠いスーパーで買い物中に、すれ違った男のカートに紙袋を入れていた。テリには逃げられるがベンソンは男を逮捕すると、紙袋にはラモーナの豊胸バッグが入っていた。豊胸バッグの中にはSIMカードがあり、中にはデータのコピーが記録されていた。
ラモーナがカードを密輸するのを防ぐため、テリがラモーナを殺害したのかもしれない。男は外交特権で釈放され、盗聴器を仕掛けたのはポーターだとわかった。またマンチの推理から、テリはCIAの諜報員で、キューバにアメリカの情報員の名簿を渡そうとしていたと思われた。ポーターの目的はテリを守ることのようだ。
ベンソンはポーターを自宅に招き、その間にポーターの携帯からテリの情報を引き出す。見つけられたテリは逮捕される。テリはCIAのキューバ担当で、ラモーナを使ってSIMカードを運ばせようとしたが、ラモーナが高い報酬を要求してきたため殺害したのだった。テリが接触した男はキューバの大使館員で二重スパイだった。事件をカルテルの仕業に見せかけたのはポーターの細工だったが、クレイゲンはテリとポーターを上層部の命令で手放してしまう。SVUにはどうすることもできなかった。

ラテン系男女がセックスの最中に殺害されたと思われる事件は、麻薬の密売組織との関わりに発展します。捜査中にSVUに新型電話機が届き、マンチはダイヤル式がいいと文句を言いますが、この電話機に盗聴器が仕掛けられ、SVUの動きが筒抜けになっていました。
ベンソンとステーブラーが被害者の女性の家を捜索中、侵入してくる音が聞こえ二人は銃を構えます。すると中に入ってきたのはFBIのポーター捜査官でした。ポーターは麻薬カルテルを捕らえるためマルティネスを追っていたと説明、ラモーナのことは知らず殺人はSVUに任せると確認します。ベンソンはポーターとの再会で話をしたそうなそぶりを見せますが、すぐにステーブラーが妨害し始めます。
その後ラモーナとカルテルのつながりがわかり、ベンソンとステーブラーがJFKに密輸の現場を押さえようとしますが、カルテルの幹部マヌエルにベンソンは捕まってしまいます。そのときマヌエルが持っていたのがブラックベリーを改造した銃。22口径で銃弾が4発セットされ、アンテナが銃口になっていました。ベンソンはマヌエルに脅されますが、車内から見張っていたポーターがマヌエルを撃ち、ベンソンを救います。
トラックから3人目の女性のDNAが検出されたことがわかり、ベンソンは情報を共有するためポーターに連絡しようとしますがステーブラーに阻止されます。続いてラモーナの家に来ていた業者がSVUに新型電話を備え付けに来た男だで、SVUが盗聴され捜査妨害されていたことがわかります。ステーブラーはテリがポーターに横取りされると怒ります。
動き出したテリの行動はまさにスパイそのもの、テリは年間61000ドルを受け取っていますが、これはCIAの諜報員の報酬に値します。そして公衆電話から無言で連絡したり、紙袋を交換したりするのはキューバの諜報員の手口だとマンチが説明、ラモーナのラジオがアメリカの放送局をキャッチしておらず、短波でキューバの局をチェックしていたことも裏付けとなりました。しかもテリはラモーナのことをよく知らないと言っていましたが、実際にはいとこ同士で高校の同級生でした。
テリが姿を消した時、ポーターの役目はテリを守ることだと知ったSVUはベンソンを使ってテリの居場所を突き止めます。ベンソンはポーターを自宅に招待。弟を救ってくれた礼を言ったベンソンはポーターとキスしますが、その間に別室でモラレスがポーターの携帯の情報を引き出していました。用事がすむとクレイゲンからベンソンに連絡、テリの情報が聞こえたポーターはベンソンの家を出ますが、SVUはテリの居場所を突き止めていました。
テリのスパイ活動にポーターが関与した事件で二人の犠牲者が出たことで、SVUは二人を逮捕しようとしましたが、身柄を拘束できませんでした。ベンソンはポーターの本音を聞き出そうとしますが、ポーターにとっては任務が第一でした。

SVUのエピガイ&感想だけはHPの方に細々とアップしていて
そのための書式でこちらも書いているため読みにくくなっていますが
ある日突然HPが消滅。
サーバーにアクセスできなくなってしまいました。
もっとももう長い間無料で不法占拠?みたいなことをしていたので
いつ追い出されても文句は言えないんですが
そんなわけでHPが消えてしまったので
ブログのみでのアップとなります。
HP復活については大々的引っ越しをしなければならなくなりそうなので
今はその余裕がないためいつになるか不明。
過去のものですが膨大なデータを隠してしまいますので
ご承知おきください。

ポーター捜査官復活。
彼のファンなのでとんでもない悪人に豹変したらどうしようとハラハラしてましたが
まあ許せる範囲かな。
彼自身bの動きがFBIというよりCIAの諜報員に思えたけど。
FBIやCIAが出てくると地元警察がちっぽけな存在に思えてきます。
仕方ないね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちわ☆

HP消えちゃったんですね!
ほんとに見れなくなってて、残念です(涙)

お引越し大変だと思いますが、復活待ってます!

そうなんですよ…ある日突然消失してしまいました。
ずっと放置状態だったのでまあいいかって感じなんですが、せめてBK部分だけでも復活させたいかな。
少し悩んでみます。
でもブログの方が楽なのは事実だし(汗)