INDEX    RSS    ADMIN

La Femme NIkita S3-#13 「切ない逃避行」

長官がザルマンを戦力指揮官に任命。
自分が選ばれなかったことを不本意に思ったマイケルはセクションから抜け出すことに決め
二キータを道連れに誘います。

そんなわけないじゃん!
とニキータのストーリー展開が読めれば
これもまた長官とマイケルの策略だとわかってしまうんですけど
あとはニキータや他のメンバーがどこまで騙され続けるかが面白いんだよね。
そしてこれも周期的にやってくる、マイケルとニキータの至福の時。

電波妨害を起こす装置をニキータはウォルターのところから盗み出し
任務の途中でマイケルと抜け出します。
ヒッチハイクしてたどり着いた古い小屋は
なかなか落ち着いた佇まい。
しかもマイケルは周囲一帯を買ったとか言ってたけど
セクションの給料ってどのくらい?
結構立派な建物なんですが
電気がないからろうそくの火をつけたのかと思ったら
何故かステレオは使えるんだよね。
相変わらずツッコミどころ満載です。
ニキータはこれは裏があるとわかってるはずだけど
あえて細かくは追求せず
刹那的に今の時を楽しむ。
任務を心得ています。
大人だよな…

一方マイケルたちに逃げられたザルマンは長官のお叱りを受け
なんとか二人を探しだすと気合が入ります。
ウォルターのところから装置を盗み出したことが分かって
ザルマンはウォルターを拷問。
ザルマンのことなんて信じていないウォルターは非協力的で痛めつけられますが
さすがにマデリーンにストップをかけれらました。
でもマデリーンも事の真相を知らなかったようで。

熱い時を過ごした(詳細は不明)マイケルは
ニキータが起きる前に買い出しに行ってしまいます。
そしてあっさりザルマンの送った部下に拉致されてしまいます。
これも作戦だから仕方ない。
ニキータはマイケルが戻ってこないので、一人待機しています。
セクションに連れ戻されたマイケルはザルマンに拷問されますが
痛いのに慣れてるMなマイケルはびくともせず。
でもアダムの映像を見せられた時は、かなり動揺していたみたい。

nikita3-13-1.jpg
この痛そうな表情がまた素敵。

ニキータの居場所がバレ、ついにザルマン本人がやってきて
部下を撃ち、ニキータに迫ってきます。
するとその背後にマイケルが!
この任務はレッドセルに関わってるザルマンを捕らえることが
本来の目的でした。
なんと回りくどい方法で攻めていくのか。
痛い思いをしたウォルターもマイケルも気の毒です。
マイケルとニキータにとっては
束の間の至福の時が大切だったから、これでよかったのでしょう。

nikita3-13-2.jpg
無事任務終了、乾杯!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント