INDEX    RSS    ADMIN

ジョシュ・ブローリン自らを語る

アクターズ・スタジオ・インタビューのJosh特集、やっと観ました。
昨年放映されたものの再放送だったようですが
昨年気付かなかったので、今回が初めて。
なんといってもNHKでJoshの姿を堪能できるなんて夢みたいです。

消滅状態のHPの中にJoshコーナーを設けていて
無名時代?のJoshの作品で観たものは内容と感想をアップしていました。
一応リサーチしてたけど、本人から聞いたわけじゃないですから
今回初めて知ったことが多くて驚きました。
子供時代牧場暮らしなのは知ってたけど
オオカミやライオンと一緒だっとは。
亡くなったお母さんがワイルドな方だったんですね。

デビュー作「Goonies」
Joshは絶賛してましたが、確かに素晴らしい作品です。
今観てもきっとわくわくするよね。
逆に散々けなされていたのが2作目の「Thrashin'」
今となってはキャリアの汚点?みたいな青春映画ですが
あれはあれで爽やかでよろしいかと思います。
その昔運よくビデオテープを入手して観ることができたのはラッキーでした。
消えたHPから内容&感想をコピペしておきます。

Thrashin' (1986)

スケート・ボードに青春を掛けるコリー・ウェブスターは家を飛び出し、LAへやってきた。目標 は「the Massacre」自動車道路を一気に駆け下りるいわばスケボーマラソンレースでの優勝だ。コリーは仲間達と練習を始めるが、ライバルのスケボーパンク集団「ダガーズ」の嫌がらせを受ける。おまけにコリーはダガーズのリーダー、フックの妹クリッシーに一目惚れしてしまう。クリッシーもコリーの優しさに気づき、二人は恋に落ちる。しかしフックはおもしろくない。街や練習場で執拗にコリーにつきまとい、一騎打ちで倒して腕を骨折させる。レース前の怪我でコリーは致命的だった。兄と恋人の対決にいたたまれなくなったクリッシーは街を出ようとする。
いよいよ大会当日、怪我を押して出場するコリーとフックの激しい争いが展開される。クリッシーも戻ってきて、勝利の女神はコリーの頭上で微笑んだ。    
Joshが堂々と主人公を演じる唯一の(今のところ)作品。主人公なのでほとんど出ずっぱりです。LAのサーファーボーイなので雰囲気も爽やかですが、ファッションはほとんど原色。赤いジャケットや青いシャツが日焼けした肌によく似合います。レースシーンの赤パンツもご愛敬。しかし、パンク集団と敵対してるはずなのになぜか「スージー&バンシーズ」のタンクトップを着ている辺りが不思議な気もします。
交通機関としても利用しているスケボー。ベニス・ビーチやハリウッドの街並みをスケボーで駆け抜けるシーンはとってもおしゃれです。長距離レースの他にも様々なスケボーテクが披露されますが演じてるのはスタントさん。Joshのスタントとして4名もクレジットされています。Joshはスケボーが得意と思いこまない方がいいでしょう。
いかにもありがちなストーリー展開、クサイっていえばそれまでですが、スケボー映画としては魅力たっぷりの作品です。ラストの坂道レースは迫力満点。実際にあんなことしたら怪我人続出だと思いますけど。ついでにレース参加者の足元はみんなコンバースのバッシュです。(スポンサーだったのか?)カラフルでそれも見ていて楽しかった。
もう一つ特筆すべきは、ライブハウスで演奏しているバンドが、まだそれほどメジャーになる前のRed Hot Chili Peppers。タットゥーの殆ど入ってないレッチリを見たのは初めてで驚きました。
このまままっすぐ進んでいけばJoshは青春スター間違いなしだったのに、どこで曲がってしまったのでしょう?


thrashin3.jpg
若いぞ!

他の紹介作品もほぼ観ていましたが
唯一未見なのが「Grindhouse」
DVDは購入したけど、どうも自分の趣味と違う気がして放置状態になっています。
MIB3を観に行けなかったのと同じかな。
他の「ノーカントリー」や「アメリカン・ギャングスター」「ブッシュ」「ミルク」
どれも堪能しました。
特に感動したのは「ミルク」でしょうか。
Joshというより映画そのものに衝撃を受けました。

Joshの演技への熱意ってすごいんだね。
役を演じるために徹底的にリサーチし
練習を繰り返し演じきる。
今や一流の俳優(だよね)になっても
その姿勢を変えていないところが立派です。
ブッシュの声を年齢や状況に応じて8種類使い分けたなんて
それが俳優魂なんでしょうか。

そして「Young Riders」も紹介してくれました。ありがとう!!
S1とS3のジミーは違う。
確かにS1のジミーはやんちゃで無鉄砲でしたが
S3のジミーには落ち着きと貫禄が見えてきました。
Josh自身もS3での演技の成長ぶりを評価していました。
そしてYR終了後ティースプンと舞台に立ち
ドラマ上だけではなく実際にもティースプンに育てられて
キャリアを積んだんだそうです。

せっかくNHKでジョシュを取り上げてくれたところで
どこかでYR再放送してくれないかな。
何度観ても最高!なドラマだもん。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント