INDEX    RSS    ADMIN

Kommissar Rex S8-#15 「レックスの停職」

ついにファイナルエピソードになってしまいました(泣)
なのにニキはまた不在。
マークとクンツ、そしてレックスでの事件捜査となるのに
途中でレックス、さらにマークまで停職処分になってしまいます。
大変だ!!

アイスホッケーの練習で選手同士がバトル。
熱くなって殴り合いはよくあることなのかもしれないけど
片方の選フクス手の遺体が翌日ゴミ処理場で発見されます。

このゴミ処理場、飛行機がかなり低い位置で飛んでたから空港の近く?
このまま埋め立てですかね。
今はウィーンでもゴミを分別して捨ててますが
このときは何でもあり状態。
レックスも長靴を履いて現場検証です。臭そうだな…
しかし犯人は遺体をリンクの上からここまで運んだんでしょ。
御苦労さま…とその時思いました。

フクスは鉄の棒で殴られて殺害されてましたが
検死の結果ドーピングの薬が検出されます。
ドーピングについてレオの解説。
筋肉増強のための服用ですが、痛みも感じなくなるのか。
マークとクンツとレックスはチームのロッカーを捜索。
レックがパックで遊んでいたおかげで秘密の扉がわかり
開けたら怪しげな医薬品やら血液パックやらが見つかり
案内したヒルベルトコーチは、前のロシア人コーチが置いていったものだと説明。
処分しろよ!と思ったんですが…

まず疑われるのがバトルしていた相手の選手ゲバウアー。
彼は妻と離婚し、幼い娘を育てています。
マークが話を聞いている間
クンツとレックスは娘に付き合って「赤ずきんちゃん」ごっこ。
レックスが狼で、クンツはおばあさん役ってあんまりだね。
しかも隠していたソーセージパンをレックスにあげなきゃならなくなるし。

フスクは薬の実験台だった?
ここから逃げたロシア人コーチが逃げたロシア人コーチにかかってくるんですが
こそこそ逃げ回っていた男がコーチかと思ったら、実は彼のアシスタントでした。
男は逃げてるうちに道路に飛び出し、前から来たトラックにぶつかって死亡。
ちょうど追いかけてきたレックスが男を見つけて吠えていたので
運転手は犬が飛び出してきたから事故になったとレックスに罪をなすりつけます。
マークは否定するけど上司はレックスは停職処分。
書面で伝えられますが、レックスは早速その紙を破いてしまいました。

そのうち鉄の棒についていたロシア人コーチの指紋が
意図的に付けられたものだとわかってきます。
さらに棒には肉についてる細菌も付着していました。
マークは独断で捜査を進めたために
令状を取らずに違法捜査したとまたまた停職処分にさせられてしまいます。
でもモーザーもアレックスも令状なんか持ってたっけ?
アレックスは秘密の鍵開け機でどんどん鍵こじ開けてたよ。
オーストリアの法律が変わったのかもしれません(笑)
一方チームには消えたコーチから電話がかかってきて
チームは警察に早くコーチを捕まえろと言ってきます。
クンツが対応してたけど、なんだか不安…

銃もバッジもない(バッジ返してたっけ??)マークは
レックスと一緒にチームのオーナーの冷凍会社に忍び込みます。
そして冷凍庫の中で薬が作られているのを発見。
さらに死後相当経っているコーチのカチカチの遺体が見つかります。
ところが黒幕の現コーチがマークを見つけてマークを殴り
冷凍庫に閉じ込めてしまいます。
レックスはマークが冷凍庫に入れられているのを見つけ
なんとかこじ開けようとしますが無理。
そこに実はやはりドーピングの実験台で薬を運ばされていたゲバウアーがやってきます。
レックスの理解者のゲバウアーが扉を開いてマークを救出。
事件は解決、レックスの疑いも晴れ、マークとレックスは復職できました。

見どころたっぷりのファイナルだったけど
これでおしまいなのはやっぱり寂しいです。
ベストエピソードの第3位以降を再度チェックして
しみじみしようかな。

<おまけ>
015.jpg
ナッシュマルクトの屋台のソーセージパン。
ソーセージだけではなくてハムやベーコン、いろいろ挟んでありました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あまり最終回という感じがしないエピでしたね。また次週もこのメンバーが出てきそうな....。
これで本当にお別れかと思うと寂しい気持ちでいっぱいです。

子供とレックスの微笑ましいシーンが多いドラマでした。なのに唐突にエロがあるのも不思議でしたね。あの上司、突然出てきましたね。アレックスなんて叱られっぱなしだったでしょうね。(笑)

ナッシュマルクトというのはウィーン市内の場所でしょうか?積まれたソーセージパン、嬉しくなります。

終わってしまったのが信じられなくて…またまだ続きがありそうに思えます。実際ローマがあるんだし、イメージ変わっちゃうかもしれないけど、イタリア版も是非是非観たいです。

突然出てきて停職処分を伝える上司は不思議でした。これではアレックスはさっさと警察追放になってますね(笑)

ソーセージパンの山積みを売ってたナッシュマルクトはウイーン市街の市場です。近くに初期オープニングに出てきた金のドームがある建物の分離派会館があります。

知らなければわからないウィーン編の最終回。
ホントはまだみんなウィーンの街にいるのではないでしょうか。
このドラマは本当に突然が大好きなようで、今回の停職処分も突然すぎです。
じゃあアレックスは何故処分されずに表彰されたのさ?と大きな疑問が(笑)。
それを含めて非常に楽しいドラマでした。
ローマ編もこれを引き継いでいることを願います!
写真の屋台、これならレックスも一人で買い物(万引き?・笑)できそう!と納得してしまいました。

まだウィーンで続いているかもしれないREX。
パトカーのデザインは変わっちゃったし、ウィーン警察本部も引っ越してますが
ドラマはそのまんま続けられそうに思えます。
突然が大好き…確かに最後も突然でびっくりでした。
アレックスが表彰されたのはその後法律が改正されたと思うことにしておきます。

屋台のソーセージパンの山、素敵でしょ。
とても親切なおじさんだったので、間違いなくレックスに売ってくれると思います。