FC2ブログ

Law&Order CI S7-#22 「Frame」

S7終了。この救いのなさは何なんだ…

前回の実質ローガンお別れエピは
あの時点ではローガンもこの先身の振り方を考えるんだろうなということを匂わせて終わりましたが
それほど悲壮感はなかったし、むしろお疲れ様と言いたい気分でした。
しかしゴーさん、あんまりです

最近のゴーさん、お母さんの介護で疲れが溜まっていて
そのお母さんも亡くなり
突如出てきた兄フランクは廃人状態。
プライベートな部分で落ち込み度の激しかったゴーさんは
まるで成り切り精神病院潜入をしてみたり
停職処分中に、これまた任務だったけどかなり危ない橋を渡ったり
重大犯罪捜査以上に酷使されちゃって
お疲れ度満載。
不健康な生活がさらにゴーさんを成長させ
たまにD-LifeのSVUを観るとゴーさんの別人ぶりにビックリしちゃうんですが(苦笑)
でもようやく平静さを取り戻したと思ったら
最後にこの仕打ちはひどすぎる。
SVUでステーブラーもベンソンもかなり痛い目に遭ってますが
こんなに一人で重荷を背負っちゃう人は他にいないよね。
本家でさっさと殉職しちゃった人達はあっちへ置いといて←それもひどすぎ。

薬断ちをしようとしていたけど、結局できなかったフランクが
アパートの窓から外に墜落して死亡。
ゴーさんは兄も失ってしまいました。
検死の結果フランクは殺害されたとわかり
ゴーさんの天敵二コールの影が見え始めます。
二コールっていましたね。
CIは感想をまとめていないので、記憶に頼るしかないんですが
IMDbに因ると今回で5度目の登場らしい。
そんなにゴーさんを苦しめてましたか。
二コールの執拗なリベンジ。
次のターゲットはゴーさんの唯一の身内
フランクの息子(でも行方不明)だとゴーさんがビクビクしていたら
ゴーさんあてに荷物が届けられ
その中に心臓が入ってました。

ついにやられちゃったかと思ったら
その心臓を検査したら二コール自身のもの。
事件が見えなくなってきます。
実はフランクが死亡した直後
二コールに襲われで入院していたデクランが
真犯人であることがわかってきます。
デクランはS6の初めに出てきた、また厄介な人物で
いかにもゴーさんと共同で事件解決に迫っていく風に見えたのに
全てゴーさんを陥れる支配でしたか。

取調室での二人の会話。
ゴーさんが核心に迫っていく過程はいつも通りお見事でしたが
デクランは自供を始めるものの
事件そのものはすっきりせず終わってしまいます。
ローガンに続いてゴーさんも自由を求めてしまう?
このままドラマそのものが終わっても文句が言えないようなクリフハンガーでした。

でもゴーさんはそのまま残って
S8からはGleeのレイチェルパパなJeff Goldblumが演じるニコルスが出てくるんですよね。
ドラマの雰囲気が変わりそうで楽しみ。
それでもL&Oシリーズのままであることは信じてますが。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ