FC2ブログ

Titanic

<カッターさん祭り>

タイタニック号の沈没から100年を迎えた本年、英国ドラマ史上最大級の製作費がつぎ込まれ放送された大作。

久々のLinus出演作がWOWOWでオンエアされました。
WOWOWでのイギリス発ミニシリーズは吹替版での放送になるので
残念ながらカッターさんの生声は聞けなかったけれど
とても観たかった作品をこんなに早く楽しめたのはラッキーでした。

実はあの有名なディカプリオのタイタニックも観たことがなく
タイタニック沈没の映像をきちんと観るのは今回が初めてです(汗)
映画を観ていたら、同じ部分や違う部分を見つけてそれなりに突っ込めたんだと思いますが
「タイタニックごっこはやらないんだ!」とそれだけ…(爆!)
仕方なく慌ててwikiなどで学習。
本作品がかなり史実に忠実に作られているんだなと理解しました。

本来は45分×4話で構成されていますが
WOWOWでは90分×2話で放送。
前半でタイタニック号が沈みかけ始めているので
後半どうするんだろうと思ったら
3話目はまた降りだしに戻ります。
1,2話目が一等船室の乗客をメインに描かれてるのに対し
3,4話目はその他の人々、3等船室や乗務員たちの様子も描かれ
3,4話が1,2話の補足説明の役割も果たしています。
だから一気に続けて観た方がいいかも。
WOWOWでの放送形態はナイスでした。
でも海外ですでに発売されているBRバージョンではカットされている映像とかも観られるらしく
やはり字幕で観たいので、是非日本版を発売してほしいな。

Linusが演じているのはヒュー・マントン伯爵。
タイタニックの乗客の中では上位に属していて
妻と娘とともにアメリカ旅行に出かけます。
ところが娘は女性の参政権を求める活動を行って投獄されており
伯爵が刑務所から娘を連れ出しての乗船でした。
一等船室には裕福な人たちが乗っていますが
お互いの罵りあいが強烈で
一週間の船旅の間もドロドロした人間関係が垣間見られます。
さらに二等、三等船室との身分差が激しく
マントン伯爵は二等船室のバトレー夫妻をお茶に招待しますが
夫人たちはそれぞれプライドを傷つけられイライラ。
そして娘はアメリカ人青年と恋に落ち、将来を約束するのですが…

そんなわけで伯爵カッターさん。
物腰の柔らかい気品あるふるまいはさすが英国貴族です。
そして娘思いの優しい父親。
奥さんには文句をブツブツ言われてるけど
言わせっぱなしなのが、安定したヘタレ具合でしょうか(笑)
でも主役というわけではないのでそれほど出番はないんだよね。
特に後半は1等船室は無視されてしまうので
最後しか出てきませんでした。
それでも人々がボートで避難をし始めた時
まだ残っていた子供たちを率先してボートに乗せたり
妻と娘をボートに送って別れを告げます。
この時夫人に隠し子のことをズバリと言われるんですが
また何も言えず…さすがです。
しかしどこでどんな二重生活を送っていたのか
ちらっと気になったんですが。

船が沈み、海へ投げ出された人たちはどんどん死んでいきます。
ボートに乗っている女性たちはまだ生きている人を救おうと協力。
漂流しているマントン伯爵を救いだしますがすでに虫の息。
その時お偉いさんの愛人で一等船室の夫人たちに煙たがれていた女性が
持ってきたブランデーの瓶を渡してくれます。
伯爵がブランデーを飲んで目を覚ましたところで
ドラマは終わってしまいました。
伯爵は無事に助かったということなんですね。

乗客たちの様々な人間模様が描かれ
もっとカッターさんを観ていたかったという思いもあるけど
見応えある3時間でした。

titanic1.jpg

titanic3.jpg

titanic4.jpg

スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
くーみん  

レポ、ありがとうございました!

ライナスにピッタリのキャステイングだったんですね、
これは、AXNミステリーあたりで、ぜひ放送していただきたいです!!

お金持ちだから気持ちも裕福じゃないってあたりが、皮肉も聞かせているんですね・・。

2012/09/03 (Mon) 10:16 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

あの有名なタイタニックを観ていないために、内容を比べられないのが本当に残念ですが・・・
Linusらしさはヘタレ部分も含めてよく出ていたと思います。
AXNミステリーがCSでは放映可能性大なのではと思うので、是非字幕版で期待しましょう。
そんなに変な吹替え声ではありませんでしたが。、

さまざまな人間模様も面白い作品でした。

2012/09/03 (Mon) 21:08 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ