FC2ブログ

Law&Order S6-#5 「洗脳」

ナイトクラブに男女二人組が押し入り2名を射殺。
売上金を奪って逃走します。
続いて韓国人が経営する食品店が同じ二人に襲われて店主が撃たれます。
凶悪な二人の暴走を止めるために27分署は朝から総動員で二人を追いますが
なかなか発見できません。

ところでいつも署内で書類を持ってきたりしてこまめに働いてる刑事さんの存在が気になっていましたが
トニーって名前だったんですね。
IMDbによるとトニー・プロファチという名前のようです。
今回は外で活躍してました。
トニーさん、S1から姿を見せていますが、気のせいか?どんどん育ってきてる気がする…
いつかはちきれなければいいんですけど。

容疑者が乗っていた車を発見。
トランクには車の持ち主のクラブのマネージャーの遺体が入っていました。
ハンドルに付いた部分指紋とか、車に残されていたレシートとか
細かいものを頼りに容疑者を探していきます。
やがて男の名前がわかり
居場所を突き止めるためにカーティスたちは売人たちを脅し
やっと彼らの隠れ家を突き止めます。
そして二人が次の店を襲おうとしているところで
ついに警察が包囲しますが
二人とブリスコー、カーティスがお互い銃を突きつけている時に
店主が後ろから男を撃ち殺してしまいました。
残ったのは女だけ。
すると彼女は男に誘拐、監禁されていたと言い始めます。

前半は息つく暇もないくらいハイスピードで展開。
ところが容疑者が殺され、もう一人の女性レスリーは誘拐の被害者?
という複雑な状況の中で後半の裁判開始。
もちろんレスリーの弁護士は彼女を被害者だと主張します。
レスリーは男に誘拐されレイプされ、言いなりにならなければ仕方がなかったと訴えますが
母親の話や周囲の見る目はどうも違ったみたい。
母親は彼女を探しはしたものの、あっさりと諦めていました。
失踪する前から問題だらけの娘だったらしいし。
マッコイさんはレスリーが殺人にかかわったことをきっちり裁きたくて
彼女の証言の矛盾を追及。
襲ったクラブをよく知っていたことなどをつついてきます。
結局レスリーは有罪に。
彼女は一人否定し続けていましたが…

レスリーを演じていたのはやはりこのドラマでデビューのAmanda Peet
Jack&Jillは大好きなドラマでした。
でもあの打ち切り方はどうしても納得いかなかったんだけど。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
ぶるじん  

L&Oって判決のあと「悪人がちゃんと裁かれてヨカッタ!」と思えるエピが半分もないですよね (^^;; そのリアルさが面白くてやめられないんだけど。

この事件も深読みすると誘拐がそもそも狂言だったんじゃ?って思えてきます。クラブで知り合った男と身代金目当てで仕組んで、身代金が尽きたら今度は強盗を始めたんじゃないかと。

でも母親に突き放されたときのレスリーのショックを見ると、本当に誘拐されてひどい目にあい、怖くて言うことをきいてたのかも…取引に応じていればよかったのに、なんて思ってしまいました。

2012/09/20 (Thu) 12:00 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

前半はボニー&クライド登場かとハラハラしながら観ていたので、レスリーが誘拐、監禁されていたなんて想像もつかず、本当にびっくりしました。
全く予想のつかない展開ですよね。
しかもレスリーが相当屈折している感じだし。どこまで彼女が本心を述べていたのか、よくわかりませんでした。
この最後まで読めない展開、しかもすっきりしない結末がL&Oらしさなんだと思います。

2012/09/20 (Thu) 20:53 | 編集 | 返信 |   
くーみん  

これはパトリシア・ハースト事件が元でしょうか。
ストックホルム症候群が当時知られていたら、違う結論だったかもと思います。

当時、パトリシアもずいぶんスキャンダルにまみれたのを思い出しました。
辛い事件です。

2012/09/20 (Thu) 22:13 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ストックホルム症候群は今は普通にドラマに登場しますが、確かにこのときは話題になっていませんでしたね。

パトリシア・ハースト事件ってありましたね。なるほど元ネタなのかもしれません。

2012/09/21 (Fri) 19:28 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ