FC2ブログ
Top Page › その他のドラマ › Touch S1-#1 「運命のロードマップ」

2012 · 10 · 10 (Wed) 20:34

Touch S1-#1 「運命のロードマップ」

話題のドラマTouchを観てみました。

今までにはない世界観に驚き
読めない結末にびっくりしました。
しかもとても後味がよくて
こんなに心地よく観られるドくラマも珍しいかも。
パイロットとしては傑作の部類に入る気がします。
この先はわかりませんが。

ジャック・バウアーではなくなったKieferが演じるマーティンは妻を911で失い、
今はJFKで荷物の運搬を行いながら
11歳の息子のジェイクを育てています。
ジェイクは無言症で話をしたことがなく
マーティンにも触られることを嫌います。
そしてひたすら数字を書き続けます。
この数字の羅列が意味を持っていること
数字で世界が繋がっていくことを
マーティンは知ることとなります。

スクールバスのナンバーに反応したジェイクは
携帯基地局の電波塔に登ったまま降りてこなくなります。
ジェイクは携帯がお気にいり。
空港で忘れ物や落し物として取得された携帯が
ジェイクの宝物になってきます。

マーティンは呼び出されてジェイクを下ろし
オレンジソーダを買った店で宝くじを買っていた男性のナンバーに反応。
するとこのナンバーは大当たりでした。
しかもこの男性は消防士で911でジェイクの妻サラを助けようとしたが叶わず
賞金を寄付しようと考えていました。
でもジェイクのこだわりの数字から駅でその消防士を見つけたマーティンは
ジェイクの計らいを知らずにトラブルメーカーと勘違いして襲ってしまいます。
結果消防士は予定していた電車に乗れずスクールバスの事故に遭遇して子供たちを救い
そのバスがジェイクが反応したバスだったという完璧な繋がり。
お見事でした。

もうひとつの旅する携帯の話も感動的でした。
アイルランド人がパブで歌っている少女の動画を撮った携帯を失くし
その携帯に掛かってきた電話にマーティンが出たけど話が途中で終わり
携帯は出張者の荷物に乗って日本に飛んでしまいます。
日本の高校生(ですかね)が見つけて動画に感動し世界中に広めると宣言
携帯はイラクに飛んで厨房器具が手に入らず盗もうとしていた少年の
自爆スイッチにさせられてしまいます。
アイルランド人にとっては亡くなった娘の画像が入っている大事な携帯で
なんとかして取り戻したいとオペレーターに頼みこみ
オペレーターは自爆しようとしている少年を見つけて説得
その間に娘の写真は動画とともにスクリーンに映し出されます。
不思議な繋がりでみんな幸せに。

でも今回一番感動したのは
とてもまともな日本が出てきたこと!
渋谷の交差点も本物だし
女の子たちは普通に喋ってるし。
その後の巨大スクリーンはちょっとインチキでしたが
(下手に日本語の看板とか出すと嘘がバレバレ)
やればできることを証明してくれました。
だから沼のような駿河湾とか、もうやめてほしいな。
これだけリアルに日本を描けるなら
きっとこの先も期待していいでしょう。


スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント