INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order S6-#22 「ホームシック」

もうS6も終わりなんですね。
ということはキンケイドは残り1話ですか。
彼女の苦労も増えてきているし
いい感じで降板できるといいけれど、ちょっと心配です。

カーメル夫妻の息子で生後5か月のエヴァンが
父親が帰宅して様子を見に来た時、呼吸していないことに気付きます。
赤ちゃんは毒を飲まされて死亡しました。
その時イギリス人のベビーシッターのライラしか家におらず
当然彼女が疑われますが、ライラは激しく否定します。
でもライラはホームシックにかかっていて、シッターの仕事もうんざりしていたようで
確固たる証拠はないものの、彼女が殺したと求刑したかったのですが…

カーメル夫妻の妻役がKim Raverで
とても若いキムにびっくりしました。
しかも髪が黒いし。
これが元の色?どうなんでしょう。
法廷でいろいろ突っ込まれて叫びまくっている姿は
キムというよりRopstick Jungleのニコに近かったかも。

実はカーメル夫には先妻と息子ベンがおり
ベンはこちらの家の鍵も持っていました。
彼は事件のあった時学校に行っていたと証言しますが
実は学校をさぼってこちらの家に行き
殺虫剤を赤ちゃんに飲ませていたのでした。
嘘が見破られたのは、ベンが殺虫剤を見た日よりも
殺虫剤を買った日が後だったから。
嘘はばれるものですね。
ライラが有罪にならずよかったです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ベビーフードがらみで、また企業の不正が暴かれる?
と思っていたら、とてもシンプルなお話でした。
それにしても、若い嫁に夢中になって、奥さんはまだしも、子どもまで捨てちゃうなんて、

お前が一番悪いよ、オヤジ!!!
と突っ込んでしまいました。


それにしても、今日のシーズン最終話・・・・。
いい感じで終わりそうに見えて、これじゃ、視聴者全員、鬱に落ち込みますよ・・・泣。

すみません、
書き忘れました。

印象に残ったのは、あの女性弁護士。
とてもいい味出していました。

また出てきてほしいなあ。

大きな事件に発展かと思いきや、家族間のトラブルだったという結末。とばっちりを受けかけたベビーシッターさんには、真相を暴いてもらって本当によかったと思います。
しかしあのオヤジはひどい奴ですね。そんなオヤジをたぶらかしたキムも悪女だったのかも?
弁護士さんはベテランの味わいでした。

そして予想通りになってしまったファイナル。さすがL&Oだと感心したけど、これでクリフハンガーだったんだよね。あんまりです。