INDEX    RSS    ADMIN

Rookie Blue S3-#7 「情報提供者」

毎日重たい犯罪ドラマばかり観ているので
このドラマはちょっとした癒しの時間を与えてくれます。
こんなに警察署がハッピーな場所になるわけないと思うんですが
細かい部分には目をつぶって、青春をエンジョイ。
たまには脳天気な警察があってもいいでしょう。

アンディとサムの関係は安定してますが
でもまだ「愛してる。」が言えないアンディは悩んでいます。
トレイシーとジェリーは3周年の記念日なんだそうで
そこまで署内恋愛してるのもすごいな!っていうか
異動にならないのが不思議な感じ。
これもカナダのおおらかさなのでしょうか。
ハッピーな人たちの中でいつも不幸の代表選手なのがダヴ。
今シーズン早々に食料品店での発砲事件で
黒人男性を射殺してしまったダヴは
自責の念に駆られ続けます。
せっかく爆弾処理班のスーとの関係もうまくいってたのに
殺してしまった男性の妹クリスタルの面倒をみることを決意したため
スーには嘘をつき、関係も希薄になってきています。

マフィアの裁判の証人としてオリバーとニックのパトカーで搬送されていた男性が
オリバーが先にトイレ休憩を取り、その後男性が車を降りたところで誘拐されてしまいます。
15分署は署を挙げて証人を探すことにしますが
ダリウスという男が目撃情報を伝えにやってきます。
ダリウスは証人が捕らえられているビルの周りの様子を語るんですが
住所はわからず。
自分が行ったわけではなく見えた光景だそうで
ダリウスはサイキックのようです。
アリソン・デュボアもトビー・ローガンも
自分の見たものを生かして事件を解決していくのだから
サイキックがいてもおかしくない気はするんですが
このダリウスはあれこれ見え過ぎ。
警官たちの内面まで見事に読み取ってしまうので恐れ入ります。
パトリック・ジェーンより鋭い洞察力かも。

実はダリウスの妹がマフィアと結婚しているという事実があり
妹経由で情報を得ているのかと思ったらそれも違って
本当に霊能力があるみたい。
だったらこのままパン屋にしておくのはもったいない。
15分署のコンサルタントになったらいかがでしょうか。
ドラマの中身が変わってきてしまうかもしれないけど。

ダリウスのおかげで事件は解決。
アンディは無事に「愛してる。」と伝え
トレイシーはジェリーが3周年のプレゼントにナイフをくれたことにむっとするけれど
そのナイフの刃に「Merry me.」と書かれていてびっくりし、
束縛を嫌がったトレイシーでしたが、結局ジェリーの熱意にYesと言ってしまいました。
今度こそどっちか異動でしょうか。
そして不幸なダヴはスーが証言台に立つための練習台となり、それは成功しましたが
スーから別れを告げられてしまいます。
まだダメでしたか。
エイミーが着々とリベンジを進行していたのに
すぐにつまずいてしまうエフラムは辛いよね。
とついEverwoodな思いで観てしまうんですけど。
ここでピアノリサイタルでも開いてくれたらあっという間に人気者になれるのに。
このドラマではありえないんですかね?残念です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント