INDEX    RSS    ADMIN

Rookie Blue S3-#9 「迫る危機」

予想もしなかったドラマチックな展開。
この先どうなるのでしょう。

ゲイルが襲われたところにアンディが帰宅。
犯人はアンディに薬を打って眠らせると
ゲイルを連れ去ってしまいました。
翌朝署ではアンディとゲイルがいないので
サムがアンディに連絡し、ゲイルが誘拐されたことを知ります。
実はゲイルはニックに連絡していたのに
ニックが電話に出なかったことがあとでわかりますが。

一度逮捕し釈放された容疑者を
ジェリーはもう一度尋問しますが
彼には昨晩のアリバイがありました。
犯人がどこへゲイルを連れ去ったのか。
殺人課からルークが合流し
過去の失踪事件と照らし合わせながらの捜索が始まります。

臨月のノエルもゲイル捜索となるとじっとしておられず
アンディの検査のためにトレイシーと病院に付き合いますが
アンディが捜索チームに加わった後
自分の陣痛が始まってしまいました。
先輩ママのトレイシーがそばにいてくれたのは幸いで
でもノエルはフランクに伝えないでと頼みます。

容疑者はホテルの従業員ではないかと 
今度はバーテンなどの動きを調べますが
皆アリバイがありました。
クリスとニックはルークの手伝いで資料のチェックをさせられていましたが
パトカーで今までの犯罪現場の周辺を巡回したいと外に出ていきます。
ゲイルはタクシーに乗って帰ったとアンディが説明したので
ジェリーはタクシー運転手に事情を聞きに行きます。

このタクシー運転手がゲイルを自宅の地下に監禁していた真犯人だったんですが
ジェリーは知る由もなく
単独で運転手の家に行ってしまいました。
これが間違いだったんだよね。
L&Oでは刑事は決して一人では動きませんよ。
たかが事情聴取だと思って油断してはいけないのです。

ジェリーが運転手に事情を話し
乗せていた女性は警官であることや
尾行されなかったかなどと質問してきたので
運転手は動揺します。
そしてメーターチェックに行くのですが
ジェリーは運転手がソマリアに行っていたことや
テーブルの上に解剖学の本が置かれていたことを不審に思います。
運転手は元医者だったと説明します。
ジェリーが彼を犯人だと思い銃に手をかけたとき
運転手はナイフでジェリーの腹を一突き。
ジェリーは倒れます。
運転手はゲイルを連れ出し、タクシーに乗せて逃亡しようとしますが
ジェリーは執念で運転手に飛びかかり、携帯をポケットに突っ込みました。
ジェリーは携帯をスマホに変えたばかり。
使い方が分からなくて、マナーモードにできず電源を切っていたとか
かなり不自由していたんですが
スマホのGPS機能を使えばいいことには気づいていました。

運転手が犯人だと気付いたサムとアンディが家に到着したとき
ジェリーは虫の息。でも情報を伝えます。
早速パトロール組がゲイルが乗せられているタクシーを見つけました。

ジェリーは病院には運ばれ手術が始まりますが
トレイシーとの連絡が取れません。
トレイシーは生まれたばかりのノエルの赤ちゃんを抱いていました。
ようやくフランクに連絡する気になって携帯の電源を入れたら
何度も呼び出しが入っています。
電話をかけたトレイシーはジェリーの死を知らされます。

新しい命が誕生したとき、一つの命が終わってしまいました。
サムはジェリーとトレイシーの式の付添人を引き受けたのに。
トレイシーが気の毒すぎますが
これがまた刑事の宿命なのかな。
デトロイトで目の前でストーンを殺されたサンチェスのことを思い出しましたが
トレイシーはジェリーの痛々しい姿を見なかったのはかえってよかったのかも。
kの先とても辛いと思うけど
なんとか苦しみを乗り越えて前進して欲しいです。
心身に傷を負ったゲイルも同様に。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント