INDEX    RSS    ADMIN

The Listener S3-#10 「謎のウィルス」

これからFOXでThe Listener S3をご覧になる方はネタばれになるのでお気をつけください!

久々に面白い!と思った今回のエピでしたが
あまりにも辛すぎる結末。
許せない思いでいっぱいです。
今週のRookie Blueもそうだったけど
カナダドラマ残酷すぎ!!

久々にトビーとオリビアが楽しそう。
ハワイ旅行なふりをしてると思ったら病院でなりきっていたんですね。
クリスマスは一緒に♪と約束を交わした後トビーはIIBに戻ります。
その頃ERに連れてこられた男が発作を起こして倒れ
何か病原菌に感染したようです。
続いて付き添いの男も、待合室にいた老人にも同じような症状が現れます。
空気感染の恐れがあるのでオリビアは病院を封鎖することに。
搬送で来ていたオズも出られなくなります。

患者は内臓から出血が見られ、やがて死亡。
感染した患者たちの体調もどんどん悪くなってきます。
オリビアは必死で処置を施し
ウィルスの専門家に来てもらいワクチンを頼みますが
すぐには用意できません。
病院に来ていた母子は、母親に症状が出てきたので子供が引き離されますが
子供を帰宅させることもできず母は隔離室の中でイライラしていると
オリビアは必死でなだめます。
オズも自分のできる範囲でお菓子を配ったりして協力します。

だがオリビアもウィルスに感染してしまい、症状が出始めます。
トビーはIIBの方でウィルスの感染経路を調査し元を突き止めていきますが
病院に確認に来た時は防護服で入らなければなりません。
オリビアの苦しむ様子を見ながらも、任務を遂行しなければならないトビー。
辛いよね。
ところでオズやサンディは免疫ができたとかで感染しなかったけど
それほど感染力は強くなかったのかな?

捜査の結果ウィルスの権威のオバサンが
ワクチンを持っていたにもかかわらずすぐに出さなかったので
死者が出てしまった。
ウィルスの脅威を確かめる実験のつもりが殺人事件になってしまいました。
トビーは自分の能力で犯人は捕らえられても
オリビアを助けることはできませんでした。
オズはトビーのおかげで大勢の命を救えたと慰めますが
やっぱり納得できないだろうな。
救命士として関わりたかったという思いがきっとあったのではないでしょうか。

このエピを観ていてTWとMIのクロスオーバーエピを思い出しました。
MIは病原菌専門みたいなドラマでしたが
あのときはカルロスが自分も感染していたのに
死期が近づく患者を励まし続けます。
これが救命士のあるべき姿だなって
カルロスの成長に感激し、しみじみさせられました。
犯罪捜査も命を救うことにはつながるけど
やはり救命士にはもっと直接的な
命と向かい合う姿があるはずだし
きっとトビーもそうしたかったと思います。

オリビアの死はショックでしたが
それ以上に中途半端なトビーがやりきれなくて…
IIBより救命士の仕事を全うして欲しいなと
結局いつもここに結論はたどり着いてしまうんですけどね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント