FC2ブログ

Law&Order S7-#23 「生と死の瀬戸際で」

偉大なるアダム・シフに感動!

S15から観始めるという中途半端な出会いのおかげで
アダム・シフはすでに伝説となっていました。
だれもが語るシフの偉大さを
さかのぼって観ていくうちにだんだん実感してきましたが
今回のS7ファイナルは別格でした。

ユダヤ人団体が主催するディナークルーズで
下船してきた人々が潜んでいた男に次々に撃たれ2人が死亡します。
最初は反ユダヤ主義者の犯行かと思われましたが
犯人は特定の人物を狙っていました。
結局は金銭がらみのトラブルだったんだけど詳細はあっちへ置いといて
(性犯罪だと事件の核心を追求したくなるんですが
それ以外は人間関係のどろどろとか面倒くさくなって
スルーしたくなるのであしからず)

問題は今シーズン話題の死刑制度。
知事は二人を殺した犯人を第一級殺人で死刑にするよう命じてきます。
でもシフは第ニ級ではないかと死刑には懐疑的。
しかもシフの奥さんが脳卒中で倒れ病院に運ばれます。
シフには緊急事態なのに知事の権限でシフは検察長を下ろされ
検察の担当者もマッコイさんではなくなります。

ここで信念を貫き通すのがシフの立派なところ。
その後のマッコイさんのように知事と取引してゴタゴタするわけでもなく
ゆさぶりをかけてやろうくらいのスタンスです。
ロスは交代した検事に呼ばれて手伝いに行きましたが
結局検察の交代劇に伴う曖昧さを弁護側につつかれ
被告は第ニ級殺人罪を求刑されることになってしまいました。
やはりシフが正しかったのです。

常に落ち着き正義を貫くシフ。
マッコイさんもバックアップしました。
正義を勝ち得たけど奥さんの呼吸器は止まり…
シフの目に涙が光っていました。
この業界では珍しく?夫婦円満だったのかな?
奥さんは手しか見えなかったんですが
シフの奥さんへの愛が伝わってきました。

しみじみとS7終了。
今夜からS8です。
基本キャストは変わらないなと思ってチェックしていたら
ついにDrスコダが登場ではないですか。嬉しいな♪
SVUで初めてスコダとステーブラーの内緒話を聞いたときは
心底ハラハラしましたからね(笑)
OZな人たちとの絡みも楽しみにしています。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ