INDEX    RSS    ADMIN

The Closer S7-#1 「忠義心とプライド」

ブレンダと愉快な仲間達の復活!

でも状況はあまり愉快じゃないようです。
重犯課が担当するのは新人ラッパーと周囲の人物の殺人事件。
豪邸には男女7名の射殺された遺体が放置され
酒やらドラッグが散乱する中、大音量で被害者CゲームのMCが流れています。
これがなかなかよく出来たMCで
歌詞の内容や映像が事件を解く手がかりになってきます。
さらに別室にはアルミケースに入れられた75万ドルの現金が残されていました。

ラップにはギャングやドラッグがつきものだと思い込んでいるプロベンザと
クリスと弟は教会役員の息子だからギャングとの関わりはありえないと主張するガブリエルが対立
しかし豪邸の持ち主でCゲームの売りだしを手掛けているアントワンはFBIが追っている男で
ここからブレンダとフリッツがいつものように協力し合い
ブレンダが得意の小細工をしながら、事件の解決へと導いていくのですが…

署内では組織の変更が行われ
ポープは別の部署に異動となってしまいます。
交通課だっけ?それって左遷っぽくないですか?
重犯課は存続が危ぶまれますが一応大丈夫
しかしポープの代わりに正式にテイラーが来るようで
あまり気分はよくありません。
さらにレイダーがお偉いさんのデルクと乗り込んできます。
以前の事件でブレンダが容疑者を帰らせてしまったことに問題があったようで
ブレンダの捜査方法を否定しかねない勢いです。
ブレンダは激しく怒り、ポープはブレンダの能力を称賛
フリッツも力になってくれます。
今回の事件では予想以上の効果を上げ、ブレンダの力が再評価されたところですが
突如デルクが倒れてしまいました。
またひと波乱ありそうです。

The Closerはこれがラストシーズン。
愉快な仲間達(ポープとガブリエルはいないけど)は
そのままレイダーの部下として「Major Crimes」で活躍するようで
そう考えるとレイダーを毛嫌いしちゃいけないのかな。
でもやっぱりブレンダの方が親しみがあるからね。
複雑な思いで今シーズンを観ていくことになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

相変わらずのブレンダ・ワールド、
態勢が変わってもチームは健在でよかった・・・、と思ったら、
またひとひねり、ふたひねりあるんですね。

キャプテン・レイダーは、次のスピンオフがあるので、今までの厭味ったらしい役回りとは、ちょっと違った味を出してくるのかもと、
期待しています。

ポープはともかく、ガブちゃんも降りるんですか。
寂しいなあ・・・・。

まあ、いまはともかく、このドラマを楽しみたいと思います。

愉快なオヤジたちが可愛くて!!

しかしブレンダがファイナルシーズンなのjは本当に残念です。
当然フリッツもいなくなるし(いる必要ないし)
ポープのお付き合いはともかくガブちゃんまで…
やはり新レイダーチームはやっぱりどこか物足りない…

今シーズンをじっくり楽しませてもらいます。

http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/7353.html

こんなニュースを見つけました。
デイノッゾ(違)がゲスト出演、どんな活躍を見せてくれるんでしょうか。

フリッツイーは、残るみたいですよ。
ガブちゃん、ポープ、ブレンダがいない・・・、
どういう形でブレンダが去るのか、
フリッツイーが残るのはどうしてか。

ドキドキしながら見ることになりますね!

おっと、フリッツィーはそのままですか!
それってまさかブレンダと破局?なんてことはないですよね。
どんどん心配になってきました。
ディノッゾじゃ思い切って悪党とかも面白いかも。
この先がますます読めなくなりました。

ついでにTWカルロスもなんだかまたもや偉そうな役でゲスト出演していたのを発見。
彼は一体どこまで出世するのか、この先がますます楽しみです♪

レイダーがどういう風にキャラ変していくかでしょうね、
すでに第一シーズンは終了、第二シーズンも製作が決まっているようで。

メンバーの中で女王様立ちしている写真を見ましたが、
60歳なのに、すごいプロポーションの良さ!
見習わなくては・・・・・汗

しかし、女王様、もとい、ヒロインだけじゃなく、
周囲の個性的な脇役が、このドラマの魅力なんだなと、つくづく思います。



ブレンダにしろ、レイダーにしろ、こんな風に素敵な女優さんの層が厚くて
活躍の場があるアメリカの芸能界、うらやましい。

順調に続いていくレイダーと愉快な仲間たち(汗)
迫力のおばさまじゃなくて女王様のパワーを見習いたいと思います。

S2も部下たちは頑張るのかな。
陰でブツブツ言ってる声が聞こえてきそうですが(苦笑)