INDEX    RSS    ADMIN

The Listener S3-#13 「The Shooting」

S3ファイナル。
ミシェルがずっと追っていた容疑者モーゲンスタンを突き止め
トビーと二人で追い詰めていきます。
するとモーゲンスタンはビルの屋上に逃げ、トビーが応援を要請中
ミシェルはモーゲンスタンが銃を構えたと思ったので銃を発射
モーゲンスタンはそのまま落下します。
この状況なら正当防衛が成立するはずなのに
モーゲンスタンの銃が見つかりません。
早速内務監査がミシェルの取り調べにやってきます。

ミシェルの父も彼を追っていて失敗し職を失うことになった
過去の事実が明らかになってきますが
内務監査のスレーターとマッコイがどうしてもミシェルを有罪にしたいようで
とくにマッコイに悪意が見え見えです。
どうでもいいけどこの「マッコイさん」は女性で
ミス・マッコイって呼ばれてるとなんだか違和感が(笑)
トビーはミシェルを助けるためにマッコイの心を読み
背後に警察署長のヒースの陰謀を見つけます。
近くにいたホームレスの話などから
トビーが応援を要請する前にパトカーが来ていたことが判明。
巡査がモーゲンスタンの銃をこっそり奪い取って隠していました。
とんでもない話です。

ミシェルの疑いが晴れてめでたしめでたしという
実に平和なシーズンファイナルでしたが
問題は別の部分に。
オズが病院の救急センターのチーフに応募し
面接の結果採用されてしまったそうで
となるともう救急車に乗らないってこと?
トビーが救命士を辞めてもオズが救急車で駆け付けてくれるから
Listenerを観るのが楽しかったのに…
オズは救命の方でも昇進試験にパスしていたけど
まだライダーがいるので無理かなという状態でした。
そこでライダーも救急センターから連絡があったときに
オズをチーフに推薦したらしいです。
ドラマはS4に続くようですが
救急車が出てこなくなったら観るの止めるぞ!
どうして救命士って立場が弱いんだろうな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます