FC2ブログ

Combat Hospital #4 「遠隔オペ」

このドラマは本当に面白い!!
2話目にしてすっかりハマってしまいました。
やっぱり医療ドラマが好きだし、特に救命活動が好き。
自分の好みに合っていたんだと思います。
そして偽メローニ(違!)のマークス大佐が素敵なんだな。

相変わらずお調子者のサイモンは自分の農場に行くと言い出し
(いったい何をやってるのやら)
大佐に内緒で補給活動を行っている救命ヘリに乗せてもらいます。
ところが救命ヘリは本当に重傷者を運ぶことになり
サイモンはヘリの中で緊急治療を行います。
一方病院には襲撃に巻き込まれたルーマニアの民間人が運ばれてきて
脳内出血が見られるので手術が必要になりますが、肝心のサイモンがいない。
一刻を要するのでレベッカはヘリコプターとの回線をつないでもらい
サイモンの指示を仰ぎながら頭がい骨を開けて手術を行うことになります。
これがとにかく大変。
サイモンは自分も治療しながら指示を出すんですが
ヘリコプターは揺れてるし、爆弾は飛んでくるし
そしてサイモンの話してることは自分たちの治療かレベッカへの指示だかよくわからず。
でもサイモンはレベッカをきちんと遠隔操作していました。

ペダーセンのところには薬をもらいに行くようにと中尉がやってきますが
中尉はADHDだと言われたことがあり薬を服用しています。
躁鬱の症状も出ているようで、ペダーセンはこのまま戦場に残ることを勧めません。
でも中尉は軍人の家系で辞めることはプライドが許さない。
しかしマークス大佐はきっぱりと帰国の指示を出すことにします。
戦地では肉体の治療だけでなく精神面でのケアも重要なんですね。

大佐を無視して勝手なことをやったサイモンは射撃練習場でお仕置きに?
と思ったら大佐はサイモンが隠していたウォッカのボトルを並べ
端から撃ってしまいました。
サイモンは謝るけど手遅れに。
さすが大佐。きっちり罰を与えてくれました。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Knut  

どちらかというと(派手な撃ち合いがない、有名な都市でロケしてないといった意味で)「地味」なドラマのように思いますが、毎回観ています。戦場が舞台ですが、ヒューマンドラマですよね。

2012/12/10 (Mon) 08:01 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

戦場ドラマかな?と最初は苦手感が強かったんですが、医療ドラマ、そしてヒューマンドラマとして楽しめると思います。
宣伝もやや地味ですよね。もっと布教活動します(苦笑)

2012/12/10 (Mon) 20:10 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ