FC2ブログ

Law&Order S8-#21 「悪女」

公園で女性警官のフリンがナイフで刺されて死亡。
その脇にロサドという男が頭を銃で撃たれて倒れていました。
ロサドは病院に運ばれ意識が戻りますが、撃たれた時の記憶があいまいです。
二人の接点は同じバスに乗ったこと。
そのバスにはモニカ・ジョンソンという不良娘が乗っていて
二人と同じバス停で降りていたことがわかります。

今まで警察に連れてこられた容疑者の中でも
半端でなく態度の悪いモニカ。
ここまでぶっ飛んでる娘も珍しいと思ってよく見てみたら
なんとステーブラーの妻のキャシーじゃないですか。
SVUシリーズの中でも随一のまともで我慢強い妻なのに。
あまりのギャップに唖然とさせられてしまいました。
なにしろヴァン・ビューレンをビッチ扱いですからね。
本当に怖いもの知らずです。

捕まったときはあちこちにピアスをつけて危険度満点でしたが
清楚な服装で法廷に現れたときは、確かにキャシーの若いころに見えました。
ところでキャシー=モニカを演じているIsabel Gilliesは
1970年生まれだからこのとき28歳?
かなり無理してますよね。
そして翌年SVUがスタートしたとき
今度は中学生の娘を持つ母親になっていたんですけど
これもまた無茶してたかも(苦笑)

法廷で最初はおとなしくしていたモニカですが
マッコイさんからフリンを刺したナイフを提示されると
思わず自分が刺したと自白してしまいます。
自ら罪を認めてしまったので、今度は警官殺しの罪で死刑判決が出されるかで争われることに。
するとモニカは死刑も素直に受け入れようとします。
あんなに荒れていたのに髪の声を聞いて従順になってしまいました。
モニカに死刑を求刑するかでは、マッコイさんとロスの考えもずれていましたが
シフの天敵アンダートンが現れ、シフ潰しに賢明なので
シフもまた強気に出ています。
結局モニカは死刑が確定し、あっという間に実施されてしまいました。

SVUを初めて見たとき、スーツ姿で犯罪捜査を行うステーブラーに違和感ありまくりで
(しかもOZと同時進行で観てたし)
家には奥さんと4人の子供がいて、幸せな家庭生活が展開
(最初は普通のファミリーでした)
これもまた信じられない世界でした。
キャシーがとても普通な奥さんに見えたんですけど
もしこのエピを前に見ていたら
ケラーとモニカはある意味お似合いのカップルに思えたかも(笑)
本当に今回は衝撃が大きすぎました。

キャシーと言えば
ブリスコーの娘のキャシー(ややこしい)がドラッグで捕まり
ブリスコーはまた厄介なトラブルを背負うことに。
父は娘を刑務所に送らない方法を画策しますが
娘は父の話は聞きたくない様子。
それでも潜入捜査の手伝いをすることになるのかな。
今夜のエピに続くようです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ