INDEX    RSS    ADMIN

CSI:Miami S10-#11 「地獄に堕ちろ」

出た!!いかにもほっさんだ♪

マイアミ、やっぱり異常です。
美少女グランプリ(しかも少女というよりお子ちゃま)への
親の力の入れ方が半端じゃない。
ここまで6歳の子が厚化粧してどこが可愛いんだ??
子供は親のおもちゃではありません。呆れました・・・

そんな中でグランプリで優勝しているメルローズの母親が
ホテルの部屋で死亡。
死因はメルローズのティアラが眼球に刺さったから。
メルローズはバスルームに隠れていました。
母親やメルローズを恨んでいるのは誰か?
金をかけ過ぎていることに腹を立てている父親か。
ライバルの娘の母親か。
捜査は続きますが彼らにはアリバイがあり
CSiですからティアラをしっかり調べていたら
メルローズの指紋が出てきました。
母はブロンドにするスプレー?を使っていたのかな。
それをメルローズが嫌がりベッドでジャンプしていて
(ベッドでそんなことをするのがそもそもの間違い)
はずみでメルローズが持っていたティアラに母の顔が直撃。
不幸な事故で処理していいと思うけど
親の自業自得って気もしないでもないなあ。
メルローズは母を殺害したことをずっと引きずってしまうんだし
(思い切って将来刑事になるなんていうのも一つの対処法?)
とにかくやり過ぎは禁物です。

それより恐ろしいのがライバルのトリが行方不明になったこと。
捜査の段階で会場の様子を録画していたビデオにノイズが残っていて
メルローズとトリがチェックされていたことが分かります。
トリが狙われているとわかって探しに行ったときはすでに遅し。
確かにここは小児性愛者には天国みたいなところです。
ほどなくしてビデオを管理していたのが主催者の女性だとわかりますが
なんとトリを連れ出したのは主催者の夫でした。
そんな危険な状況を作り出していたなんて信じられない。
美お子ちゃまグランプリは即中止ですよ!

自宅にはトリを監禁していた形跡がありますが姿はなく
頼みとなったのはやはりその夫にかつて監禁されていたことがある
メルローズの姉でした。
以前にも同じような事件が起きていたのに放置状態だったとは。
ベンソンやステーブラーが知ったら怒り爆発だね、
マイアミ、危険すぎです。
姉が思い出したネズミの映画とか
主催者妻が語っていた、夫が火曜日に行く秘密の場所とかをたどっていったら
火曜が定休日の映画館の映写室にたどり着きました。
夫はちっとも可愛くないネズミ映画(これって昔のミッキー?)を縛ったトリに見せながら
仲良くしようと近寄っていきます。
ほっさんとナタリアが発見。
ナタリアがトリを救い出し、ほっさんが夫を追い詰めます。
逃げようとした夫は二階席の端にぶら下がり状態。
ここで正しい刑事ドラマなら、
どうせ相手は丸腰なんだし、容疑者を助けてから手錠をはめて権利を伝えるところなんですけど
危険すぎるマイアミの危険なほっさんは
「地獄に堕ちろ。」と夫を突き落としてしまいました。
これで夫が死んだら、事件が闇に葬られてしまうではないですか…

地獄に落とすのは法廷で!是非よろしくお願いしたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント