INDEX    RSS    ADMIN

In Plain Sight S3-#2 「メアリーとマーシャルの出会い」

このドラマを初めて観たとき
どうして連邦保安官=マーシャルで名前がマーシャルなんだ?と
素朴な疑問でした。
ややこしいんだもん。
その謎が今回のエピで解けてよかった!

マーシャルとメアリーが出会ったのが7年前。
すでにマーシャルは証人保護の仕事をしていて
殺人事件を目撃した恋人たちをマーシャルが保護することになり
メアリーはその逃走犯を追っていて合流。
メアリーは半ば無理矢理ヘンリーとクラウディアのカップルの保護の
お付き合いをさせられることになってしまいました。
そしてメアリーはあの調子なので恋人たちへの気遣いなんて全くなし。
マーシャルははらはらさせられっぱなしです。
しかもこの二人はすぐに別れると豪語までしてました。

そしてメアリーはマーシャルと組んで証人保護を担当することになるんですが
そこでメアリーがマーシャルに、どうしてマーシャルという名前なのか尋ねます。
答えはマーシャルの家が代々続く保安官だからなんだそうで
とてもわかりやすい回答でした。

メアリーの予想に反して別の人生を始めた恋人たちは結婚。
順調に暮らしていたはずですが、夫婦間に亀裂が入ってきます。
そんなとき自宅に強盗が入り、再度メアリーとマーシャルが介入することに。
実は強盗事件はヘンリーが仕組んだやらせだったんですが
強盗を手伝ったヘンリーの友人のデリックが殺されてしまいます。
かつての犯罪者カーソンが二人を狙っているらしい。
ヘンリーが署の保護を無視して出ていきピンチに陥りますが
メアリーとマーシャルの息の合った捜査でカーソンは逮捕されます。
そしてヘンリーとクラウディアは再度愛を確認。
メアリーの予想は全く当たりませんでした(苦笑)

ところで証人保護プログラム部門の上司として
連邦保安官のアリソンが赴任してきます。
大統領とも親しいなんて言っている彼女はThe West WingのCJで
(だったら当たり前…笑)
もうすでにメアリーの家にはピーター役でTWWのウィルが来ていて
どんどんホワイトハウス化しています。
アリソンはメアリーの無礼な態度にびっくりしていましたが
すぐに彼女の能力を認めます。

ついでにブランディはまた何か悪事を企んでる?ようで
ピーターに借金を頼んでいました。
トラブルを起こさなければいいんですが…心配です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント