FC2ブログ

Law&Order SVU S12-#3 「Behave」

バスの後部座席に座っている女性がレイプされ額から血を流しているのを、乗ってきた怪しげな宗教家が発見する。女性はジェリー・マクマナスと名乗り、15年間に4回襲われたと話すが、記憶が混乱しているようで、頭部にガラス片が刺さり、酒臭かった。病院でベンソンが事情聴取をしようとすると、ジェリーは逃げ出してしまう。ジェリーが殴られたと思われる路地からは、割れた酒瓶と、ジェリーと同じ血液型の血痕が見つかる。
ジェリーの本名はビッキー・セイヤーズだとわかったが、過去の記録が全くなかった。レイプ犯から逃げていると考えられた。ベンソンがビッキーの家に行くが、ビッキーは出てこようとしない。ベンソンがステーブラーとともに外で張り込みをしていると、女性が食料品の配達に入った。出てきた配達員に話を聞くと、彼女がビッキーに代って買い物や支払いなどを行っており、ビッキーは医療会計の仕事をしていて月一度だけ出社しているとのことだった。レイプ被害者の典型的行動だととらえたベンソンは、ビッキーの家の玄関越しに「あなたを助けたい。」と伝える。
ステーブラーが署に戻った後もベンソンは一人で張り込みを続けていると、ビッキーの家の前に車が着き、ビッキーは外出した。ベンソンがタクシーで追うと、車を降りたビッキーは男に会い銃を受け取る。追ってきたベンソンに気付いたビッキーは、自分で身を守ると言って銃を構えるが、ベンソンに説得されて銃を下ろす。ベンソンはビッキーを銃の不法所持で逮捕する。
ベンソンはビッキーにレイプ検査を受けるよう説得する。検査を受けながらビッキーは、今までの被害について話し出す。最初のレイプは95年で16歳のとき、ボランティアで看護助手をしていた時知らない男にレイプされた。男は「いい子にしてろ。行儀よく。」と言ってビッキーを脅した。そして仮免許証を奪われ、住所と名前が知られてしまった。2度目のレイプは98年で大学2年生の時、部屋に侵入され縛られレイプされた。警察には通報したけどレイプ検査は受けなかった。20歳の誕生日にはプレゼントが届き、「監視している。行儀よく。」とメッセージが添えられていた。3度目のレイプは2000年7月、LAに越してスコットという男性と出会って婚約、結婚式の一週間前に男が待っていて、引っ越したことを責められ、顔を殴られレイプされた。婚約指輪と免許証は安全なところに保管すると言われ奪われてしまった。その後スコットに触れられるとレイプ犯のことを思い出してしまい、自ら婚約を解消、引っ越して家にこもっていたが、外出した時に下着を盗まれていた。ついにNYに戻り母と同居、しかし母が亡くなったため一人暮らしをしていたが、昨夜駅を出たところで路地に連れて行かれ、顔を壁に打ち付けられレイプされた。男の顔は見えなかったが「行儀の悪い女だ。」と言われ叫ぶと瓶で殴られた。ビッキーは15年も同じ男に支配されていたのだった。
レイプ検査の結果、使われていた保湿液がアムステルダムホテルの備品だとわかり、ビッキーの供述を基に作った似顔絵をホテルのフロントに見せると、ラウンジによく来ているハリスだと教えられる。ベンソンらはハリスを署に連れて行きビッキーに面通しさせると、ビッキーはハリスを犯人だと確認する。ハリスは容疑を否定、クオリタス社に22年間勤め外科用器具の販売を行っているハリスは、事件当時もプロビデンスに出張していたというアリバイがあった。しかしビッキーはレイプ犯はハリスだと確信し、「私を苦しめないで。」と叫ぶ。
ハリスは事件の晩、プロビデンスのホテルに泊まっていたが、ホテルの1階の窓を壊していた。窓から抜け出しNYに戻ったと考えられる。レンタカーの走行距離も合致した。ベンソンはビッキーを落ち着かせ、SVUはハリスの監視を続ける。ベンソンがハリスに近づくとハリスは「女は皆同じ。」と言ってきたため、ベンソンは余罪があると思い調べはじめる。ハリスは年に2回アメリカ全土を回っていた。そして同じ手口のレイプ事件が10件も起きていた。ハリスは病院で獲物をあさっていた。看護師、医師、事務員、薬剤師、患者…ハリスは20年間女性たちを怯えさせていた。ハリスの被害者は計11人に及んだ。

検察はビッキーの容疑者確認だけでは立件できないとして、ハリスのDNAを要求します。しかしNYにはないため、他の都市の被害者のレイプキットを調べに行きますが、ヒューストンもデトロイトもレイプキットはほとんど未処理のまま。シカゴではキットが見つかりますがシールがはがれていて中身が空だったりカビが生えていたりしました。するとLAのウィンターズから連絡が入ります。
LAでもレイプキットは何千個も未処理状態でしたが、ハリスが2000年8月から借りていた倉庫が見つかります。ベンソンはウィンターズとともに倉庫に入り、大量の被害者の女性たちの写真や免許証のコレクション、ビデオなどを発見します。ハリスは出張のたびに、倉庫に証拠品を保管しに来ていたのでした。中にはビッキーが映っていたビデオもありました。LAでの証拠品のDNA検査から、複数の遺伝子がハリスのものと一致しますが、LAではすでに時効が成立しているため、ベンソンがハリスを逮捕することになります。
NYに戻っての予備審問で、ビッキーは自分が撮影されているビデオを確認、路地で自分を襲ったのはハリスだと証言しますが、ハリスを弁護するランガンはDNAの不十分さを指摘、ドネリー判事は10年前に起きたレイプ事件の証拠が放置されていたのが問題であり、DNAをハリスのものと断定できないと本件を棄却。ビッキーは怒って法廷を出ていきます。立件には他の証拠品が必要であり、捜査はFBIに引き継がれることになります。
ベンソンはビッキーの2度目のレイプの際粘着テープが使われていたことを思い出し、テープの行方を確認。警察に証拠品として保管されていました。誘拐罪には時効がないため、ハリスは誘拐罪で逮捕されます。

同じ犯人に15年にわたって4度もレイプされた女性。
さすがJennifer Love Hewitt。
見事な演技力で圧倒されましたが
Ghost Whispererのメリンダの厚化粧のイメージが強すぎて(苦笑)
こんなにすっぴんメリンダは初めて?で驚きました。
しかも胸元が見えないし。
そして犯人のハリスも知ってる顔だと思ったら
MercyのDrハリスじゃないですか。
医療関係で同じ名字なんてあんまりです。
Drハリスもかなり怪しげキャラだっただけになおさらです。
ついでにSVUラボにイケメン新人登場で喜んできたら
彼はSmashでトムの恋人のジョンでした。
ゲストが豪華です。

そして本エピはL&O LAのお披露目エピ。
LAのウィンターズがさりげなく出てきましたが
本国ではこのエピの翌日LAがスタートしたんですね。
うまい演出だな。
しかし日本では放映順が逆になってしまったため
死んだはずのウィンターズが生き返ってゴースト状態になってしまいました。
メリンダがいるからゴースト登場でもちっともおかしくないということで(笑)
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
りり・か  

こんにちは
ウィンタース登場のエピ嬉しかった!!(保存版にするほどの登場でなかったので惜しみながらも見終えて消去しまたけど)こんどはいつスキート楽しめるんだか・・・・(涙)
あれはメリンダだったのですね。全然気が付かなかったですよ!!
しかしストーリーとしてはこんな犯行が一人の犯人によって長年にわたって各地で行われていたなんて信じられないです。

2012/12/23 (Sun) 14:22 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

久々に観たウィンターズ素敵!でもここからLAが始まったんですよね。やはり正しい順番で観たかったです。
メリンダはすぐに気付きましたが、第一印象が化粧が薄い!!(苦笑)
全くどれだけ塗りたくっていたのでしょう。
それにしてもこのレイプオヤジ、今までよくバレずに犯行を続けられましたね。
そしてNY以外はまだまだ性犯罪への取り組みが不十分。NYを見習ってほしいです。

2012/12/24 (Mon) 18:12 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ