INDEX    RSS    ADMIN

In Plain Sight S3-#3 「昏睡から目覚めて」

不幸なオハロラン再び登場!

テキサスのATF捜査官ウェイドは相棒のダスティンとともに
武器の密売業者に接触するために潜入捜査中でしたが
マローンとの取引現場に着いたときダスティンはアルコールと鎮痛剤でへろへろ状態で
ウェイドが単独でマローンと交渉を始めるやいなや
ウェイドはマローンに撃たれてしまいます。
そのまま即死かと思いきや…

昏睡状態だったウェイドが目を覚ましたのは
それから3年経ってからでした。
マローンを有罪にするにはウェイドの証言が不可欠。
しかしウェイドは証人保護プログラムで別人扱いとなり
過去につながるものとは一切遮断されていました。
気になるのは恋人のクリスタのこと。
ウェイドはクリスタに会いたいと願いますが
アリソンは断固阻止、だからメアリーも首を縦に振れません。
なぜならウェイドが死んだと思っていたクリスタは
心を入れ替えたダスティンと付き合い始め結婚
子供まで生まれていたからでした。

それでもウェイドはクリスタに会いたくて
クリスタに会えるなら証言すると持ちかけたものの許可が出なかったため
動けるようになると車を飛ばして勝手にクリスタに会いに行ってしまいます。
そこで見たのがクリスタとダスティンの幸せな家庭生活。
ショックのあまりウェイドはダスティンにつかみかかり
慌てて後を追ってきたメアリーとマーシャルに止められます。

怒ったウェイドは証言を望みますが
ダスティンが働いていなったと彼を非難するつもりでした。
真実が明らかになればダスティンはクビになってしまいます。
恋人を奪われた恨みを相棒にぶつけるのか?
ウェイドが法廷に入る前に
メアリーはウェイドとクリスタの二人だけの時間を作ります。
クリスタはまだウェイドを愛していることを伝え
家族の幸せについて触れます。

法廷でウェイドはマローンに撃たれたことを証言しますが
ダスティンは優秀な捜査官だったと付け加えます。
ウェイドは相棒を売ることはしませんでした。
クリスタや息子の幸せを思って
ウェイドは自分なりの結論を出したのでした。

この切なすぎるウェイドを演じているのが
SVUであまりにも不幸な撃たれ方をしたオハロラン(Mike Doyle)でした。
またとんでもないことに?と思ったら今回は助かり名誉挽回、
クールな姿を見せてくれましたが
本国ではこのエピがオンエアされた同じ日に
Criminal Mindsのオハロラン出演エピがオンエア。
こちらでは実はシリアルキラーな保安官を演じていました。
続けて観てたら人間不信になりそうだ!

ウェイドはクリスタを深く愛していましたが
メアリーはラファエルを深く愛しきれず
せっかくラファエルのおばさん(シスター・ピートだ!)が会いに来てくれたのに
ラファエルはメアリーとの結婚を断念します。
メアリーには幸せは訪れないのでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント