FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S12-#4 「Merchandise」

2012 · 12 · 30 (Sun) 13:17

Law&Order SVU S12-#4 「Merchandise」

ファーマーズマーケットの中で少女が逃げるように走り、道路に飛び出したところ車に轢かれ死亡する。ワーナーの検視では何か所もの骨折のほか、手首に縛られた跡があり虐待を受けていたことや、胃腸の中に食べ物がなく筋力が衰え、栄養失調で仮死状態だったことがわかる。少女は12歳から15歳、昨年出産しており、交通事故に遭わなくても死んでいたとワーナーは殺人事件を主張する。
交通事故では殺人事件として扱えないので、SVUでは殺人未遂として捜査を開始する。ファーマーズマーケットの防犯カメラの映像を調べると、少女の後ろを少年が追いかけて走ってくる様子が映っていた。マーケットに出店している屋台で尋ねると、彼らはミッション農場でアルバイトをしている子供たちだとわかる。ミッション農場はロングアイランドにあり、半年前に管理組合に屋台を借りに来ていた。死亡した少女は15歳のカーリー・ホルバートで1年前に母親がガンで死亡し、失業中の父親とカーリー、マイカ、サバンナ、リジーの4人の子供たちはアパートから立ち退きさせられていた。
父親の車がホームレスのたまり場で見つかる。父親はサバンナとリジーと一緒に車の中で生活していた。ベンソンとステーブラーが父親にカーリーの死を伝えると、子供たちに食べさせることができなかった父親は、カーリーとマイカをロングアイランドに働きに出した。そのときマグダ・バロマというラテン系の女性が500ドル前払いをして二人を迎え、その後も連絡を取っていたが音信不通になったと話す。父親は子供たちを児童保護局に預けたが、子供たちはバラバラにされひどい目に遭っていたのでまた引き取っていた。父親はカーリーとマイカが食事に困らないように、安全だと思って農場に預けたのだが、カーリーが虐待を受け妊娠をしていたことにショックを受ける。そしてカーリーを追っているのが13歳の弟のマイカであることを確認し、マイカがトラブルに巻き込まれていることを恐れ、マイカを探してほしいとベンソンらに頼む。
マグダについて調べると彼女は存在しておらず、組織的犯行が考えられた。ファーマーズマーケットで一般人が撮った映像に、マイカがカーリーを突き飛ばす様子が映っていた。マイカも性的虐待を受けている恐れがある。マイカについて調べると、売春で起訴されていた。フィンはマイカを逮捕したクルーズ刑事に会い、マイカを保護するため客引きに会わせるよう頼む。フィンは客引きを脅し、ジャスミンという女性がマイカを連れてくるよう取りつける。
フィンが車で待っていると、ジャスミンがマイカを連れてくる。マイカがフィンに交渉していると、ステーブラーとベンソンが現れマイカを保護する。マイカは暴れるが、体は傷だらけだった。マイカは病院に送られるが、骨折や性的虐待の跡があり、栄養失調状態だった。ベンソンとステーブラーはマイカから話を聞き出そうとするが、マイカはみんな殺されると言って怯え話そうとしない。そこに家庭裁判所に選任された後見人が現れ、マイカを守るためだと言って尋問の停止を命じる。
マイカは姉を殺す意図があったのか、Drファンが精神鑑定を行う。マイカは農場での虐待について話し始める。農場では誰かがミスすると全員が殴られた。連れてきたマグダはいい人だったが、引き取ったリアムが支払いを求め売春を強要した。始め10人いた子供たちは6人に減った。昼も夜も働き続けたが、食べるものがなかった。妊娠したときにはいい食事ができた。カーリーの子供は男の子で、カーリーは子供を愛していた。他にも二人子供が生まれたが、それらの赤ん坊たちはどこかに連れて行かれた。カーリーが逃げるまでは、お互い助け合ってきた。誰かが逃げれば、全員が殴られた。
Drファンがカーリーが助けを求めていたことを伝えると、マイカは興奮し始める。「僕は間違ったことをした。カーリーを殺した。背中を押し、車に轢かせた。」マイカはカーリーが逃げたと勘違いしていたのだった。

Drファンはマイカの免責と証人保護を求めますが、家裁が認めようとしません。Drファンは性的搾取目的の人身売買は合衆国法典の違反だとして、捜査をFBIが引き継ぐとベンソンらに伝えます。だがステーブラーはマイカをFBIに渡すつもりはなく、連邦検事補のクリスにSVUでの捜査を頼みに行きます。
クリスはベンソンとステーブラーのFBIに捜査を受け継がせるのは時間の無駄だし、マンハッタンでの人身売買の有罪判決は初のケースとなると主張し、クリスから管轄を超えた捜査を認めてもらい臨時のバッジを渡されます。
マグダを名乗っていたのはビクトリア・レイエスといい、証人保護の扱いを受けていました。クリスはビクトリアに近づき農場主のリアムとジュリーのライアン夫妻について聞き出すと、ビクトリアはマイカを1000ドルでリアムに売っていましたが、農場は見ておらずワイヤンダンクの待ち合わせ場所で渡したと話します。ビクトリアは7人の子供をリアムに売りましたが、彼らがフロリダで子供たちに毒を飲ませて殺したという話を聞いて恐ろしくなり、関係を断っていました。
ベンソンとステーブラー、クリスは、車でワイヤンダンクへ向かいます。向こうからリアムらの乗った車が近づいてきました。ステーブラーは二人を捕らえ、その間にベンソンとクリスは農場へ行き、地下貯蔵庫に繋がれていた子供たちを助け出します。子供たちは毒を飲まされていましたが、救命士が解毒剤を打って助けます。
病院でマイカの父親は、娘は息子に殺されたと悩んでいました。ベンソンらはマイカはカウンセリングを受けるだけで起訴されないこと、みんなで家族用シェルターに住めることを伝えます。

カーリーとクリスの父親は失業して金がなくなり、児童保護局に子供を渡しますが
バラバラになった子供たちが可哀そうでまた引き取ります。
そして子供たちが安心して食べられるようにと
カーリーとマイカを農場に働きに行かせたのが不幸の始まりでした。
他の子供たちはどんな経緯で農場に連れてこられたのか。
そして未成年の売春の実態。
15歳のカーリーは妊娠、出産し、13歳のマイカもせっせと客引きを行っています。
食べ物も与えられず、殴られて縛られ
カーリーの死は気の毒でしたが、実態が明らかになったのが救いとなりました。
子供たちの父はNurse Jackieのエディ。
そしてGloria Reubenが演じるクリスが再登場します。
Raising the Barで法廷シーンを観ていたから、違和感なくなりましたね。

ところでSVUが水浸し。
市が古い水道管を交換しないので破裂したようですが
確かにこのオフィス、12年間全く変わっていない(苦笑)
それなりに改築工事をしているようですが
手抜き工事で担当した建設会社が起訴されており
やっぱりお役所は財政危機なんですかね。
仕方なくSVUはトレーラーにお引っ越し。
仮の住まいがいつまでなのかもわからず
タラタラ働いている工事人を見ながら
クレイゲンはいらいらしていました。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント