INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order CI S9-#3 「Broad Channel」

ブロードチャンネルってどこかのテレビ局か何かだと思ったら
NY郊外の小さな島の町だったんですね。知らなかった。
そこでクイーンズの刑事フィールズが殺害され
重大犯罪課のニコルズとステーヴンスも捜査に加わります。
だがフィールズの同僚のアトウォーター刑事が自分たちで捜査すると言い出します。

そりゃそうだよね。
前回のゴーさんだって、ロスの事件は自分で解決すると
ブチ切れまくってましたから。
でもニコルズはかつてロスとともに
この島にのさばっているアイリッシュマフィアのボスのジャッキーを追っていたので
またジャッキーが絡んでると手を引く気はありません。
そのうちフィールズの背後の金の動きが見えてきて…

容疑者に挙がったヤク中のエディの母親モイラが
ジャッキーと近しい関係にあることを利用して
ニコルズはジャッキーにワイヤーを付けさせ
モイラからエディの隠れ場所を吐かさせます。
そして乗りこんで行ったら
アトウォーターがエディを射殺。
結局腐っていたのはクィーンズの警官たちということで
困ったものです。
ニコルズとジャッキーの腐れ縁も
追うものと追われるものにしてはなんだかほのぼのしててよかったな。

ニコルズってゴーさんと違って
穏やかにじわじわと責めていくところがまた怖い。
いずれブチ切れニコルズの姿も見られるのでしょうか。

ロスに代わる新警部として内務監査局からカラス警部が赴任。
一瞬カラスが飛んでるのかと思いました(苦笑)
新任のご挨拶があるわけでもなく
すぐに采配を振るっているのがこれまたL&Oらしいところ。
内務監査の方で偉そうな態度を取っていたから
内務監査出身だとはわかりましたが。
今シーズンはこの3人で事件解決に当たります。
今までのCIとはかなり趣を異にしますね。
やっぱりゴーさんのインパクトが強すぎたから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント