INDEX    RSS    ADMIN

Smash S1-#10 「代役」

Smashは毎週のんびり楽しんでいますが
ちっともミュージカルが完成しませんね。
一つの舞台を作り上げるのはとても大変なことだと
わかるのが大事なのかな。
個人的にはもっと歌&踊りのシーンが見たいんですけど。

そして複雑な人間関係。
仕事を取るのか、恋愛や家庭を取るのか
線引きも難しいね。

Bombshellとタイトルを変えて始まった新しいプロジェクト。
主役のマリリンも有名女優レベッカを迎えることになったのですが
レベッカがキューバから来ないために
急遽カレンが代役を務めます。

体調不良から薬に手を出しぼろぼろになっていたアイヴィーは
今回は珍しく静か。
カレンにサングラスをプレゼントしたりして
一体どうしちゃったの?と驚きました。

カレンが最初にデレクの指導を受けたときのセクハラ事件。
今になってデレクは謝ってくれたのに
デーヴが知ってしまって怒り爆発。
しかもデーヴにはDCでの仕事話が持ち上がってきて
せっかく素敵なカップルのカレンとデーヴなのに
危うい雰囲気が漂い始めました。

フランクが出て行ってしまったジュリアは傷心の日々。
レオの気遣いが優しいね。
トムと一緒に初めて書いた作品が今でも上演されていて
初演の日を記念日として毎年二人は祝っているのですが
今回の記念日でついにジュリアはトムにフランクが出て行ったことを打ち明け
激しく落ち込むのでした。
修復可能なんでしょうか。

そしてトムとジョンも破局?
ジョン素敵だったのに、住む世界が違いすぎましたね。

アイリーンはバーテンのニックを介して新たな出資者を発見。
これで思い通りに動けそうだけど、大丈夫なのかな。
アイリーンとニックの大人の恋はなかなかいい感じでしたが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

>ちっとも完成しない
お金の面は大丈夫かと、心配になってしまいます・笑

ジュリア・ロバーツじゃないけど、ユマ・サーマンもオーラがすごい。
改めて、「スター」と言われる人たちの存在感を感じました。

今週は音痴(?)も披露していましたけど、わざと音をはずすのも大変でしょう。
最後のミュージカル場面、ばっちり決めていましたね。

今週のSmashはまだ観ていませんが、ユマ大活躍?なんですね。
下手な歌を楽しみにしています。
しかし完成まで時間のかかるミュージカル、この業界も大変なんだなと学ぶことが多いです。

あっ、未見でしたか。
今回は私も珍しくリアルで見てしまったので、
ごめんなさい!!!

>この業界も大変なんだな
先日、「もうひとりのシェイクスピア」見てまいりました。
もう、とんでもなく面白い映画で、もっと話題になってもいいはずなんですが、
日本ではメジャーな俳優さんが出ていないので、宣伝が難しかったのかな。

企画にGOが出た段階で、「恋に落ちたシェイクスピア」が先に封切られ、
危うくお蔵入りになるところだったとか。
その後も資金繰りが難しく、エメリッヒ監督がヒット飛ばしたので、やっと実現したそうです。

7年がかりの、執念の制作。
しかも、素晴らしい出来栄えで。
私の業界でも実現までに、2,3年かかることもありますが、めげずに頑張ろうと、勇気をいただきました。

L&Oだけは真面目に観るんですが、あとは大いに溜め込んでいるので(汗)
でもネタばれ全然OKですよ。情報を得てから溜め込みドラマの観る順番決めたりしてますから。

「もうひとりのシェイクスピア」作品名から知りませんでした…映画ほとんどノーチェックなので。
でも素晴らしい作品なら是非観てみたいです。
完成まで7年、本当にすごい執念と愛がこもっているのだろうな。
そしてSmashの完成作品はどのように紹介されるんでしょう。今から気になっています。