INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S12-#7 「Trophy」

クリーニング店でマーシー病院のシーツを選択していると、20代前半の女性の死体が見つかる。女性は咽頭部と頸動脈が切られて大量出血し、体中に小さな刺し傷が見られ、手はシルクを巻いた電気コードで縛られていた。シーツの配達員が女性を一緒に運んでしまったようだ。病院の搬出口の防犯カメラには、怪しい男が死体の置き場を探している様子が映っていた。
殺害された女性サマンサ・ミラートンは、芸術家による環境保護団体「クリーン」に所属し、デモ活動で逮捕されたことがあった。今はグローブオイルの石油流出に抗議して本社前に座り込み、CEOのターナーにつまみ出されていた。グリーンのメンバーはターナー家のゴミを集めて彼のオブジェを作り、次のデモでオブジェを燃やす予定だった。サマンサの手に巻かれたコードもオブジェにつける予定のもので、ターナーは妻が捨てたコードであることを確認する。ターナーはサマンサがごみを漁っているの見つけ、3度目の不法侵入だとして警察に通報、だがサマンサは逃げ出した。
サマンサがターナーの家を出た1時間後、犯人の車が集積所に来る。男は手慣れた手つきで死体を動かしていた。車の持ち主はトーマス・ギャンブルだが、トーマスは9か月前に死亡していた。
ベンソンとステーブラーがトーマスの家に行くと、息子のジェイソンと出くわす。ジェイソンは父の死後車は兄のヘンリーが相続し、自分は家を相続したと説明する。そして家に入ったジェイソンはすかさず中から発砲してくる。ステーブラーは家に押し入り、ジェイソンともみ合った末彼を逮捕する。ジェイソンはサマンサのものと思われるブレスレットを始め、婚約指輪やハンカチなどを箱に入れて持っていた。箱の中身は殺害した女性から奪った記念品かもしれなかった。
ベンソンとステーブラーが尋問すると、ギャンブルは誰も殺していないし、箱の中の物は自分のではないと否定する。しかし5人分の記念品が入っていた。クレイゲンはステーブラーがギャンブルに怪我をさせたとして、担当から外れDrファンの精神鑑定を受けるよう命じる。
ギャンブルは横領の前科があり7年間服役していた。彼は女性上司を恨んでおり、サマンサが身代わりにされたのかもしれなかった。仮釈放局はギャンブルは模範的だが、家庭訪問をするとうろたえていたと話す。ベンソンとステーブラーはギャンブルの家を捜索し、地下に拷問部屋があるのを見つける。記念品の婚約指輪はジョアン・アリスのものと確認された。ジョアンは男に襲われてレイプされ、婚約指輪を奪われていた。しかし事件が発生したとき、ジェイソン・ギャンブルは生まれていなかった。
他の記念品も、サマンサのもの以外は40年前の事件と考えられた。ギャンブルは黙秘を続け、彼の弁護についたポンドは、サマンサ事件の面積を要求する。ベンソンはトーマスを疑い、写真をジョアンに見せることにする。ジョアンの家を訪ねると彼女はアルツハイマーで寝たきりで、娘のビビアンが介護をしていた。ベンソンはジョアンの婚約指輪を返しに来たと話すが、人違いだったと言って帰ろうとする。するとビビアンが真実を聞き出そうとした。

ジョアンが1970年2月にレイプされたことを知ったビビアンは、自分がレイプ犯の娘だと知って驚愕します。母はずっと自分を嫌っていた、自分の存在は母には悪夢だったと嘆くビビアンに、ベンソンは自分の母もレイプされたとを語ります。母は自分の不幸を私のせいにしたけど、今は理解できる。母が酒で命を落としたことを話すと、ビビアンは養父に愛されただけマシかもと答えます。
ベンソンはジョアンがレイプされたときのことを伝えながら、ジョアンと母が同じ大学に通っていて、レイプされた時期も近いことに気付き、ホリスターがビビアンの父で彼女とは異母姉妹なのかもと疑い始めます。ベンソンが自分の境遇をビビアンに話したことをDrファンは叱責し、ベンソンはビビアンのDNAを調べようと思い立ちますが止めることにします。
犯人がギャンブルに記念品を渡したのかもしれないと二人の接点を探っているうちに、ギャンブルは刑務所を恐れていることに気付きます。ギャンブルの同房者はウォルター・バーロック。レイプ、暴行罪でギャンブルと5年間同房で過ごし、2週間前に出所していましたが、その後の記録が残っていません。ギャンブルと暮らしている可能性があります。
バーロックはギャンブルのクレジットカードを持ってストリップクラブに現れ、逮捕されます。ベンソンたちはバーロックとギャンブルそれぞれに早く話した方が取引の対象になると説明、バーロックの姿を見たギャンブルは、バーロックがサマンサを襲ったと供述を始めます。ギャンブルはバーロックの命令に逆らうと殺されると思っていました。服役中バーロックはギャンブルをレイプし続けて服従させ、出所後も彼の人生と財産を乗っ取り、地下室に居座っているのでした。
バーロックが犯人であるとわかったのに、ジリアンは不法捜査で彼のプライバシーを侵害したため無罪になると指摘します。バーロックの自白を得るか現行犯逮捕しなければなりません。
ビビアンが息子のカルビンと一緒にSVUを訪ねてきます。自分のDNAを調べて本当の父親を知りたいと頼みますが、ドラッグでハイの状態のビビアンはジョアンを昨日亡くしたところでした。ベンソンは父親を知っても何も解決にならないと話し、カウンセリングを勧めます。二人が帰ろうとするとバーロックとすれ違い、バーロックはカルビンに絡んできます。ビビアンはバーロックに襲いかかった後、ベンソンに母をレイプした男かと尋ね、ベンソンはうなずきます。
ベンソンとステーブラーがギャンブルの家を張り込んでいると、帰宅したギャンブルが血だらけになって出てきます。室内にはバーロックがフライパンで殴られて死亡、犯行は数時間前でギャンブルは無関係でした。ベンソンらがビビアンの家に行くと、友人のサラはビビアンはいつ戻るかわからないと伝えます。
その頃署にカルビンが一人で来ていました。カルビンはビビアンに頼まれてベンソン宛に手紙を持ってきましたが、帰宅するとビビアンは姿を消していました。ベンソンが手紙を開封すると、カルビンの親権変更に関する公正証書が入っていて、ベンソンがカルビンの後見人と書かれていました。

ビビアン役でMaria Bello登場。
なんとERのコーディとデルアミコとシンシアが一緒になってしまいました!
その頃のERが観たいなとふと思います。

レイプの結果生まれたことがわかったビビアンに
強く共感するベンソン。
もしや犯人は一緒?とまで思ってしまいます。
プライベート部分を語り過ぎてDrファンに叱られますが
結局ビビアンはベンソンを頼ってきました。
リベンジを果たしたビビアンは、息子カルビンをベンソンに託します。
この続きは#10で観られるようで
それまでカルビンは毎回出てくるみたい。
ベンソン大丈夫かな?

そして何度もDrファンのところへ行けとクレイゲンに怒られていたステーブラー。
ちゃんとお務めを果たしたのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント