FC2ブログ
Top Page › CSI, CSI:Miami, CSI:NY › CSI:Miami「妻たちの危険な情事」 CSI:NY「夜の獣たち」

2006 · 01 · 15 (Sun) 11:41

CSI:Miami「妻たちの危険な情事」 CSI:NY「夜の獣たち」

わかりやすく色分けしてみました。

まずはオレンジのマイアミ。
このところまた妙に侍が調子付いてる気がして・・・いいのでしょうか?
あんまりやりたい放題やってると
周りがみんな敵になりそうな気もするが、
我関せずなところが侍の持ち味か?
それってはた迷惑っていう話もあるが!

今回も自ら進んで2度も銃を構えて現場に乗り込み
ウルフ君ともども危ない目に遭ってました。
大体偽札印刷工場が爆破したあと
まだ火がくすぶってるのにガンガン中に入っていって
火傷しないの?とマジで心配になりました。
いくら証拠が欲しくても、まずは消火活動が先なのでは?
でもおかげさまで中にいた人を助けられたんですけどね。

この中で縛り付けられ、娘を人質に取られていたオヤジが
「オヤジライダーズ」の一員のノア(Don Franklin)でした♪
最初は全然気づかなかったんだけど
顔のアップを観て「わぁ、ノアだ!!」とびっくり。
「7Days」以来かな?お久しぶりでした。
ラストで侍に救ってもらい向かい合うシーンで
彼のスタイルのよさを再確認。
オヤジキッドより実年齢は上なんだけど
あまりオヤジ度進んでないですね。
このまま美しさをキープしていてもらいたいです。

ところですっかり侍の弟子にされてるウルフ君。
まだまだ初歩的ミスを繰り返してますが
こうやって育っていくのでしょう。
相反してどんどん出番の少なくなるデルコ。
このままだとその他のラボ職員と同類になってしまうのでは?
侍に造反でもしたのでしょうか。
気になります。


そして青いNY。
目が慣れたせいか、青さはあまり気にならなくなってきました。
でも暗さは相変わらず。
夜の事件だったから仕方ないのかもしれないけど。

ネズミちゃんの事件はいかにもNYでしたね。
TWのメンバーもネズミに怯えてるときがあったっけ。
マックもなかなかネズミに詳しいし。
個人的には虫がぞろぞろよりはネズミがぞろぞろの方が
あまり不気味じゃないかな?

レイプ事件の方は、容疑者の精液から精子が検出されないということで
ボナセーラさんはイライラしまくり。
あんまりこういう態度を取ってると、ウザセーラになっちゃうぞと心配してたら
NYのメンバーは結束力ありますね。
みんな黙ってお手伝いに来てくれました。
(しかしDNA鑑定のためにDNAをいただきますっていうのは簡単な話だけど
精子を調べたいから精液を頂戴ねって
あっさりもらってしまう警察ってすごいなとかなりびっくりしました。)
そして本当のレイプ犯の庭師は
なんとシリンガーの息子!
そりゃやりかねないでしょう(苦笑)
このままOZへ逆戻りですか・・・やれやれ。

その他「騎馬警官」のRayVが出てきたりして
ゲストも興味深いし、
NYもいい感じで楽しめそうです。


スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-01-15-15:01
[ 返信 * 編集 ]

爆発いいですねぇ~(*´∀`)

いかにも侍印なマイアミエピ、いかにもNYちっくなネズミ・レイプエピでしたね。
いやぁ爆発ものだと侍も白衣なんすねぇ。
侍の専門を久々に思い出しましたです。

デルコさんはなーんであんなに出番が少なくなってしまったのでしょうねぇ(´・ω・`)
銃の腕も侍クラスなのに…
2006-01-15-21:58
まうゆん [ 返信 * 編集 ]

得意すぎて

そうそう、侍の本業は侍ではなく爆弾処理でした!
というわけで侍はウキウキと現場に入っていくわけですが
やっぱりあの中は熱いよね。平気な顔をしてたけど。

デルコ隠しに何か意味があるのでしょうか?
ロズウェルでのデルコの妻が
「グレイズ・アナトミー」で活躍中だけにさらに気になってしまいます。
宇宙人に活動を制限されたとか??まさか・・・

TBありがとうございました。
2006-01-16-20:13
Garoto [ 返信 * 編集 ]

2つTBさせていただきました

今回のマイアミ&NYはがろとさん好みの脇がいっぱい出てて、さぞかしわくわくされたことでしょう。特にNYの犯人とか。
NYはだんだんNYらしい感じが出てきましたねー。
やっぱし「ウザセーラ」ってがろとさんに言われてると思った(^_^;)立ち位置がマイアミのメーガンっぽいですよね。

しかしほんと、デルコの出番の少なさはびっくりしますね。ここまでみんなに言われるほどの少なさって、何かあったんでしょうかねー。
2006-01-17-07:06
くまぷー [ 返信 * 編集 ]

張り切っていましたね

お久しぶりです。

マイアミは、また爆破シーンが登場。
で、爆発に気が付くのはやっぱり侍。
警察のけが人はゼロで、今回は爆発に巻き込まれた人は軽症で済むなど、
相変わらずスーパーヒーローぞろいのエピとなりましたね。

決めポーズの侍も素敵ですが、あの中は暑くないのでしょうか。

NY・・・ウザセーラですか(笑)
ベガスのキャサリンと似たようなポジションにいると思われますが、
キャサリンのほうが大人かもしれません。
キャサリンよりもサラという上を行くキャラがいるから大人に見えるだけかもしれませんが。

精子が入った容器を台車で運ぶシーンがありましたが、証拠といえば証拠のひとつなんですよね。
日本のテレビだったか海外のドラマだったか、はたまたアニメだったか忘れましたが、提供時に容疑者へ雑誌を手渡すシーンを見たことあります。

TBさせていただきます。
2006-01-17-09:17
ERI [ 返信 * 編集 ]

TBありがとうございます!!

くまぷーさんもERIさんもきちんとマイアミとNYを分けて書いてらっしゃるのに
私は横着にも色分けでおしまいです(汗)

くまぷーさん
今回の脇キャラはどちらも実にツボでした。
でもYRノアは最初は悲惨な姿で気づかず(汗)
OZのシリンガー息子はやっぱりそうなんだ!って拍手しそうでした。

メーガンはNYPDブルー時代が好きだったので許せたんですが
ボナセーラさんは今までにいい思いがないだけに
いつウザセーラになるか微妙なんですよね。
まだベガスのウザーラという強力なライバルには当分勝てませんが(笑)

ERIさん
爆発現場の侍は、暑くても侍魂が暑さを認めさせずにいるんだと思います。
付き合わされるウルフ君は本当にお気の毒。
これも修行の一環なんですかね。

精子提供って、よく不妊治療がらみで検査のために精子が必要ですっていう展開を見ますが
容疑者だから提供しなさいっていうのはなんだかねぇ・・・ご苦労様です(苦笑)
2006-01-17-20:06
Garoto [ 返信 * 編集 ]

出遅れましたが

ノア!懐かしい人に会えて嬉しかったです。
シリンガー息子!見た瞬間犯人だと思いました。
ウザセーラ vs RayV!! 復讐なるかと期待したんですが、事件違いでからまず残念でした。
2006-01-17-23:47
りぶる [ 返信 * 編集 ]

息子だもの

犯人間違いなし! シリンガーの息子だもの。気になってましたけれど、わかったのは終了間際でした。
被害女性は「シールド」で嫌な女だったので、面通しに来なかったのも「あいつはそういう女だよ」と納得してました。
2006-01-18-14:13
yasishi [ 返信 * 編集 ]

知り合いだらけでしたね(笑)

りぶるさん
ノアがいい人でよかった♪
もしもシリンガーの息子と立場が逆だったら、私は泣きますよ。
今回はなかなか正しい人選だったと納得しました。
そうそう、ウザセーラとRayVは過去の因縁があったんだ・・・
そのときにすでに彼女には「ウザ」がついてたんだっけ(苦笑)
ウザセーラさんネズミ担当、でネズミにビビッてると
RayVに説教されるなんて展開も面白かったかもしれません。

yasishiさん
そうか、あの娘はThe Shieldにいましたね。
シリンガー息子は出てきたとたんに確信犯になってしまいました。
彼もBULLでのゲスト出演では優秀な坊やだったんだけどな。
やはりOZの印象強すぎです。
2006-01-18-19:34
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
本日は逆ですが。
アリンコの映画を見ていたもんで、NY→マイアミになっちまいました。んなもんで、CSI:NY #1-02「夜の獣たち」ネズミさんのお話、これだったんすねぇ~。バレで見てたので、あああ …
2006/01/15 22:00 日々マタリ
CSI:NY 第2話「夜の獣たち」
美術館のパーティに遅れてやってきた女性ロビンは暴行されていた。精液を分析したところ、犯人は無精子症でDNAを決め手にすることが出来ないことが判明。そしてもう一件の事件は、汚い路地裏で撃ち殺されていた麻薬常習者の殺害事件。犯人につながる物的証拠は体内に残る …
2006/01/17 07:01 くまぷーの海外ドラマblog
CSI:マイアミ3 第14話「妻たちの危険な情事」
「デスパレートな妻たち:マイアミ」といった趣がちらほらと。ホテルのボーイが殺害されたことから発覚した紙幣偽造の組織犯行と、偶然同じ日にそのホテルで起こった人妻の殺害事件。ベガスでの台詞ではないが「ホテルは信用が第一」のはずなのに、一日に二件の殺人事件とは …
2006/01/17 07:02 くまぷーの海外ドラマblog
CSI:Miami 第14話 妻たちの危険な情事:One Night Stand
ホテルのベルマンがスーツケースを部屋に運び、ケースを開けた後に射殺される。ホテルのロビーでその捜査できていたカリーに、一人の男が「妻を捜して欲しい」と写真を渡す。そ …
2006/01/17 09:18 お庭番と私
CSI:NY 第2話 夜の獣たち (Creatures of the Night)
パーティ会場に血まみれの女性が倒れこむ。被害者はロビン・プレスコット。深夜のセントラル・パークで何者からか暴行を受けて全身にひどい傷を負った上にレイプされた・・・。 …
2006/01/17 09:18 お庭番と私
CSI:マイアミ&ニューヨーク
デジタルにアップしてからのケーブルチューナーの不便のおかげで、土曜のWOWOW怒涛の3時間をすべて日本語で録画してしまいました。なんでわざわざ言語選択しなきゃいかんかな。めんどくさ。マイアミに関しては日本語で見ても相当面白そうだから私はいいけど、相棒がブーイン …
2006/01/18 14:50 ME TELLY & ICE CREAM
CSI:NY-2 GA-2
まずNY。前回は色に圧倒されたが、今回はだいぶ落ち着いて見られた。心配されたボスの暴走と、「科学捜査班」なのか? という点もクリア。頼りがいのあるボスに変身。目の前の事件に対しても、捜査に向かう心についても他のメンバーを支えつつのリーダーシップ。とても好 …
2006/01/18 20:52 ささくれた日々