INDEX    RSS    ADMIN

CSI:NY S8-#5 「コートに描く夢」

マイアミの方はいつの間にか次回がファイナル。
チャックのお見事お兄さんがどうしてここにいるんだ?なんて悩んでるうちに
とんでもない終結を迎えそうで。
ほっさんのぶっ飛び度に期待するのみですが…

NYの方はダニーが何事もなかったようにラボにいました。
だったら巡査部長になる必要はなかったのに(しつこい)
バスケット選手で将来の活躍を期待される弟と
かつては選手を目指していたのに怪我で挫折
ドラッグに溺れる兄のお話。
出所した兄の恋人が殺され
当然兄に殺人の疑いが掛けられます。

不幸な兄はKnight Rider NEXTのマイケル。
ナイト2000に乗ってないと情けない役が多いよね。
Ringerでも気付いたら殺されてたし。
今回もまさか犯人?でしたが
しっかりハメられていただけで
最後は兄弟で仲良くバスケをしていてめでたしめでたしでした。

事件の根底にある兄弟の絆を見ていて
ドンちゃんは妹のことが気になります。
リハビリ更生中の妹ですが
履歴書に正直に記入するとどこも雇ってくれません。
だから嘘を書いていることを知ったドンちゃんが怒ります。
ジャーナリストの道を諦めるな。
妹はエリートコースを歩くドンちゃんに反発しまくりますが
ドンちゃんは事件解決後、NYPDキャップを持って妹に会いに行きます。
妹にNYPDの広報担当の職を見つけてあげました。
NYPDは逮捕歴があっても、警察関係者なら雇ってくれるようです(ホントに?)
縁故就職大歓迎なのはBlue Bloodsを見てればわかりますが。
これでしっかり更生できることでしょう。
L&O一族を緊張しながら観ていると、CSIはユルいなぁと感じる今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント