FC2ブログ

Law&Order S10-#15 「恋の代償」

前回はSVUとのクロスオーバーでしたが
今回はSVUのお手伝い。
SVUが始まった時は本家の人たちがちらちら顔を出していたし
スコダやロジャースは仕事を兼任しているので
SVUの本家モードはかなり強かったんですが
本家でSVUの人たちを紹介したから、さらに親密度を増したくなったのか
ステーブラーの出番が少なかったので増やしてあげたかったのか…
ベンソンとステーブラーがゲスト出演しています。

取り壊される予定のビルに少女2名の遺体発見。
二人ともドラッグを使用しレイプされていました。
身元が分かったのは体に付着していた粘土。
記念のマグカップを作っていたので確認できたのですが
一人はフィラデルフィアから来たジェニーで
もう一人はスウェーデン人のアネカ。
ジェニーの両親に確認すると
アネカは留学生でジェニーの所にホームステイしていました。
そして二人はジェニーの姉のローラとNY観光に来ていたのですが
ローラの姿が見当たりません。

ローラを探すために、同類の性犯罪がないかを調べる必要があり
ヴァン・ビューレンはSVUにコンタクトを取ります。
助っ人に来たのがベンソンとステーブラー。
ナッソーで同様の手口でのレイプ殺人があり
容疑者としてピーターの名前が挙がります。
ピーターは無関係を装っていましたが
その後顔を殴られ傷を負ったローラが見つかります。
ここから驚愕の事実が…

ローラの状態を見ていると
ピーターがジェニーたちをレイプして殺害し、ローラにも傷を負わせたように思われますが
ローラはピーターを愛していると言い出します。
NYでピーターと出会ったローラは
ピーターを満足させるために処女のジェニーを差し出した。
ジョニーにドラッグを与えてレイプさせたところ
ジェニーが嘔吐物を詰まらせて死んだために遺体を放置。
一緒にいたアネカは殺されてしまいます。

ローラはピーターが恐ろしくて従った。
ピーターはローラが促したと二人の証言が法廷で割れますが
マッコイさんが取引きをうまく利用してローラの罪を重くします。
大体妹が死ぬ過程を淡々と話す姿は普通じゃないでしょ。
SVUでも滅多にありそうにない、残虐な事件でした。

ローラを演じているのがこれが2度目の登場のGrey's Anatomyのメレディス。
前回もとんでもない娘でしたが、グレードアップしましたね。
やっぱりメレディスは苦手です。
さらにローラの弁護士がOZのブスマリスでしたから。
彼は弁護より穴掘りの方が向いてるんですけど(笑)
ベンソンとステーブラーは途中までお手伝いして姿を消してしまいましたが
できれば法廷にまで顔を出してほしかったな。
向こうが忙しくてそれは無理かもしれないけど。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
くーみん  

ローラのご両親、ほんとに純朴そうな人たちだけに、彼女の異常さが際立ちました。
実行犯のピーターも、彼女にそそのかされただけ?

あの留学生というか、預かったお嬢さんのご両親に訴えられたら、どうするんだろう。

おっそろしい事件でした。

SVUのメンバーが出てくると、事件はシビアなんだけど、見ているこちらはなんだか
気持ちがなごみます。
最後まで活躍してほしいけど、
このあたりで留めておくのが粋な扱いなのかもね。

2013/02/13 (Wed) 17:05 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

SVUのメンバーとは本当に10年以上のお付き合いなので、やはり姿を見ていてほっとさせられます。話の内容にもついていけるし。
ローラの異常な言動。SVUでもとんでもない犯罪者の数々に遭遇しましたが、彼女の冷静な様子は只者ではありません。GAメレディスだからこその演技力なのか…また彼女が苦手になってしまいました(苦笑)
クロスオーバーだったり、お手伝いだったり、本家と分家の交流があるのもL&Oの楽しみの一つですね。

2013/02/13 (Wed) 20:33 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ