FC2ブログ

Dark Blue S1-#2 「任務の代償」

いよいよ本格的にDark Blue。
ドラマの雰囲気が分かってきました。
カーター率いる潜入捜査組の任務は
とりあえず短期の潜入をしているみたい。
刑事ドラマの中の一部で潜入捜査が取り入れられる場合は
潜る刑事は別枠でじっくりのパターンが多いですが
こちらは一話完結で潜入してもらわないと
ドラマに動きがなくなっちゃいますからね。

このパターンのお手本はマイアミのバーネットとクーパーですが(笑)
あれだけ潜入しまくっても誰にもばれないところが
Miami Viceの謎でした。
さすがに正体がばれる件についてはこちらではかなり気を使っていて
顔を知られている奴にはさりげなく消えてもらうなどの配慮は
チームワークでうまくカバーしています。

しかし潜入中は別人になりきるは潜入捜査の基本でしょ。
なのに武器の不正取引を摘発するために売人に接触したタイは
奥さんのメリッサの誕生日だったので潜入先のホテルをこっそり抜け出して
自宅に帰ってしまいました。
それを売人側が尾行して見つけてしまったからさあ大変。
独身のはずがいったい何しに行ったんだ?と早速ツッコミが入ります。
さすが潜入のプロのタイは落ち着いて人妻と浮気中だと答え
うまく脅しを交わしていきます。
だが取引きの時間が早まってしまい、タイはピンチに陥ります。

カーターは署に取引用の金を要求に行きますが
もともといない人間だと相手にしてもらえません。
だったらいないんだから何てもやってやる!と
ここからのチームの動きがすごすぎる。
ディーンの情報で今取引きで潤っている売人の存在がわかったら
突然そこを襲って金を強奪してきます。
どうせ悪党だから構わないんだそうで。
そりゃそうだけど、正式な手続きを踏んでおかないと
あとで裁判になった時どうするんだ?
今は犯人逮捕よりその後の裁判が楽しくてたまらないので
中途半端な展開はマッコイさんに申し訳ない気がします。

それでもお金が足りないと
ディーンは自宅の床下に隠してある金を持ち出して来て補てん。
これがどういう金なのかは内緒です。
その間タイは脅しに耐えていましたが
メリッサの命が危うくなってきます。
売人が聞いている電話でのタイとカーターのやり取りで
うまく必要な情報は伝えていたのでカーターたちも準備ができましたが
本当に危うい状況でした。
ジェイミーはまだノウハウを飲みこんでないし。
最後はタイもメリッサも無事で、悪党は逮捕されましたが
潜入捜査は基本ルールを守り、チームワークを守らないと墓穴を掘りますね。

でもこのヒヤヒヤ感がドラマの魅力なのかな?
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ