INDEX    RSS    ADMIN

Dark Blue S1-#3 「逃れられない過去」

しばらく仕事が多忙で帰宅が遅く
夕食をとってL&Oを観るのが精いっぱい。
でもそれだけでは際限なくドラマが溜まってしまうのでもう一本観ることにして
結局日記を書く時間がとれなくなっています。
仕方なく感想だけというか覚書程度というか
思いついたことのみ記すことにします。

今回のDark Blue。
ジェイミー、頑張りましたね。
初仕事としてはよくやった!
しかしカーターの突き放しぶりは…
ジェイミーを信じてのことだと思うけど。
反対にディーンのナイスフォロー。
最初は彼も冷たそうに見えたけど
チームのメンバーを大事にしていることがよくわかりました。
そうでなければ、こんなハードな任務できないし。

麻薬の売人のハワードを逮捕するために
ハワードの麻薬成分測定担当のルービンに接近するというジェイミーのアイディアは
的を得ていました。
家庭を失ったルービンはやり直したいと思ってミーティングに参加していたので
そんなルービンの気持ちにうまくジェイミーは入っていきます。
そしてジェイミーのためにルービンは協力することにしますが
いざとなるとビビってしまいます。

このままではルービンが使えないとわかると
ジェイミーは態度を一転し、警官としてルービンを逮捕します。
そしてジェイミー自身がハワードに近づきますが
コカインに手をつけないと許してもらえず…
これが潜入捜査の厳しいところ。
うまく切り抜けられないと、捜査官自身がジャンキーになってしまいますから。

結局ハワードの取引きの際にルービンが測定担当として同行
そのときワイヤーを付けてハワードの会話を拾い、現行犯逮捕に持ち込むことにします。
ところがルービンのワイヤーがばれてしまい、一気に踏み込み
銃撃戦の犠牲になったのはルービンでした。
せっかく警察の協力をして、証人保護の対象にしてもらえるはずだったのに。
悲しい結末でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

http://shiu.seesaa.net/

こんにちは。WBC見ながら・・・w
ここ最近のディラン・マクダーモットの役は・・・、ザ・プラクティスのボビーを知る者にとっては凹む役柄多かったけど、今回はなかなかいい(*^o^*)
ジェイミー頑張りましたね。ディーンもジェイミーも麻薬の件カーターに報告なし・・・なんかありそうで怖い。最後はねえ、そうなる予感してたけど、かわいそうだった。
とはいえ、スリリングな警察もの、久しぶりに楽しんでみれてます。

かなりきわどい展開に、これがマッコイさんに知られたらどうするんの??とその先の法廷での苦労が気になってしまう今日この頃ですが(L&Oにハマりすぎ)1時間で潜入捜査を楽しませてくれるのは魅力的です。こんな任務だからチームワークが大切。でも秘密も多そう…
訳ありなメンバーのさらなる活躍に、はらはらしながら期待したいと思います。