FC2ブログ
Top Page › Glee › Glee S4-#5 「主役は渡さない!」

2013 · 03 · 11 (Mon) 21:00

Glee S4-#5 「主役は渡さない!」

行き場のなくなったフィンはそのまま
バートの車の修理工場で働き始めます。
そしてアーティとともに、「グリース」のキャスティングのオーディションを担当。
さらにメルセデスとマイクが顔を出し
懐かしい仲間がそろいました。
新人たちの頑張りも認めるけど
やはり3年間成長を追ってきたメンバーの方が親しみが増すよね。
今回は先輩としての立場だけど。

実は「Grease」ってきちんと観たことがなくて。
話を全然覚えてないんですよ。
トラボルタはやっぱり「Saturday Night Fever」だし
オリビア・ニュートン-ジョンは「Xanadu」が好きでした。
これってBee GeesとELOの役割が大ってことかもしれないけど。
でもGleeで「グリース」を楽しむなら
オリジナルをきちんと観ておいた方がいいかもしれませんね。
キャスティングの重要性もよくわからなかったし。

でもオリビアが演じてたサンディの役は
キティとマーリーが争ってマーリーの勝利(当然でしょ)
リゾって大事な役なのかな。
ストッカード・チャニングがやってたことを今頃知りましたが
ユニークが女装して演じたいと言い出します。
するとスーが男性が女性役なんてとんでもないと猛反対。
しかし負けてないのがフィン。
ジェンダーの差別なんてありえないのがGlee部だと
今までも数々の障害を乗り越えてきたそのパワーで言い負かします。
そしてリゾ役をユニークに決定。
ところが肝心の主役ダニーが見つかりません。

フィンはアメフト部の練習を見に行ってビーストと話し
グラウンドの片隅で踊っている選手を見つけます。
それがライダーでした。
ライダーは勉強は苦手だけどダンスは抜群。
フィンと一緒に歌ってGlee部入部決定。
ダニーの役も仕留めます。

エマをDCに連れて行こうとしていたウィルですが
エマのこちらで働き生活したいという意思を尊重し
単身でDCに乗り込むことにします。
そしてGlee部の臨時顧問をフィンに任せます。
フィンならきっとできるはず。
さて、どんなミュージカルが完成するのかな。

そんなわけで今回はNY組はお休み。
レイチェルとカートがいないのはちょっと物足りないけど
他のみんなが頑張っていたからいいでしょう。
今回の音楽のツボはForeignerのJuke Box Hero
ライダーの声がルー・グラムの声に似てる!って思いました。
ライダーもプロジェクト卒業生だったんですね。
第2シーズン観たかったなと今頃がっかりしています。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

映画版のGreaseには確か冒頭にオリジナル曲があって、Bee Geesが歌ってました。
シーズン3のSummer Nightsのサムセデスのデュエットも結構気に入ってます。あれは
Greaseの映画のシーンそのまんまでした。
Hopelessly Devoted to YouってSandyがDannyを想って歌う曲だったと思いますが、Blainが歌ったのは、新鮮。シチュエーションにあってましたね。
2013-03-12-08:10
Knut [ 返信 * 編集 ]

そういえば、私もこの映画、ちゃんと見ていませんでした。

今回はじっくり高校生パートが楽しめて、昔の「グリー」に戻ったみたいでした。
先輩たちも戻ってきたしね。

高校生の恋のさや当て、さて、どうなるかな?
2013-03-12-15:35
くーみん [ 返信 * 編集 ]

>Knutさん
Greaseをきちんとわかってると今回の展開も細部にわたって興味深いでしょうね。
もっとミュージカルを学ばないと(汗)
Glee版のGreaseはどんな出来上がりになるのかな。
SMASHほどごちゃごちゃしないとは思うけど。

>くーみんさん
目標がはっきりしていると高校生パートも面白いです。
ユニークの存在感が光ってたし。
先輩たちが来るとやっぱり落ち着きますね。
彼らの活躍も楽しみです。
2013-03-14-20:52
Garoto [ 返信 * 編集 ]