FC2ブログ
Top Page › Third Watch › TWS6「正義の名のもとに」

2006 · 01 · 21 (Sat) 00:07

TWS6「正義の名のもとに」

今回はなかなか面白い展開でした。
でもこれがとてもTWだとは思えないのは相変わらずですが・・・

サリーがどうやってフィニーを有罪に持ち込んでいくのかと思ったら
いきなり79年の若きサリー登場。
なかなか雰囲気の似ている俳優さんが出てきました。
さすがにSkippが若作りは無理だったんだ。
周りも一気に80年代突入。
私服警官たちのお洒落な帽子が笑えます。
こうして現在と過去が交錯しながら話が進んでいきますが
このパターンは「Cold Case」のコピーでしょうか。
俳優さんそっくり集め(あまり似てない人もいたけど)から
CCしてるなって思っちゃいました。
TWはTWらしさを出してくれればいいのに。

そうか、サリーも賄賂を受け取っていたのね。
悲しいっていうよりは納得。
もしかしたらS1時代のTWが我々を騙していたのかも。
市民を守るための警察。
TWこそ市民の味方に思えていたのに、やっぱり汚職もありの世界でしたか。

昔防犯課、今は警官だった事を忘れたオヤジたちの顔ぶれはなかなか豪華。
「ロズウェル」保安官のWilliam Sadlerはまたお会いしました!って感じでしたが、
ビックリしたのがダニー役のDavid Patrick Kelly。
私にとっては彼のデビュー作「ウォリアーズ」のルーサー役のイメージが強すぎて、
ウォリアーズのメンバーを痛めつけるルーサーが、本当に憎たらしくてたまらなかったんです。
今やこんなに枯れたオヤジになってしまって、でも素晴らしい演技を見せてくれました。

最近ウザさ強まるヨーカス刑事の登場もなく、
そういう意味ではイライラせずに済みましたが(苦笑)
正しいTWが帰ってくるのはいつの日か。
来週のTWはお休みです。
そして再来週、久々にカルロス君活躍シーンがあるみたい。
心待ちにしています。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

Third Watch: IAB

警官・消防・救命のネタがもうないんでしょうかね。フェイスが出て来ないのでイライラしないで見れましたが、それでもやっぱり本来のTWとはズレまくってるのが悲しいですね。今のTWは一週間休みが入るくらいがちょうどいいかも(^^;)。

くたびれた元anticrimeのおっさん達、いい味出してましたね♪それにしても、毎回似た俳優を探さなきゃいけないCCのキャスティング担当は大変だろうなぁ、と思わされたエピでした。
2006-01-23-16:33
rosedale [ 返信 * 編集 ]

原点に戻って!

最近のウザネタの一つ、デイヴィス父の事件は解決したからほっとしたけど
でもまだフィニーがらみでゴタゴタが続くかと思うとうんざりです。
S2で炎の中に飛び込んでいく消防士たちを観ながら
やっぱりこっちがTWだろう!ってまた寂しくなってしまいました。
S6は完全にネタ切れ。
これだったらシーズン途中でフィナーレでもよかったかなって気もしてきます。

若サリーがいい感じで似てましたね。
そして今より痩せてたんだ!
デイヴィス父は前に写真が出てきて,全然別人だった気がするんですけど・・・
(これもよくある話)
TBありがとうございます。
2006-01-23-20:31
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Third Watch S6#11 Forever Blue
イライラしながらかなり無理して見ているせいか、まだS6の11話だということが信じられません。11話ですよ。11話ということはまだ半分てことですよ!あとか12話くらい残ってるなんて信じられます?…はぁ。来週はお休みだそうで、かなりホッとしてます。ついで言うと・・・そ …
2006/01/23 16:23 ME TELLY & ICE CREAM