INDEX    RSS    ADMIN

Glee S4-#8 「母校に帰ろう!」

地区大会が行われるのは感謝祭の日。
感謝祭の休暇が始まって、グリー部の先輩たちがマッキンリーに帰ってきます。
パック、マイク、サンタナ、クイン、メルセデス
特にクインは今シーズン初めての登場ですよね。
そして先輩たちは似た者同士?な後輩にレッスンを行うのでした。

パックとジェイクは兄弟なんだから似ていていいわけですが
キティがミニクインなのには、想像通りだったけど恐れ入りました。
というかクインがキティに近づいてる?
かつての意地悪クイン復活で、サンタナとの派手なバトルにはびっくりしましたよ。
せっかく大人になったと思ったのに。
そんなわけでキティのマーリーいじめにクインが手助けする形になり
マーリーはかなりキツそうです。
ジェイクとライダーはお互いを気遣い、うまくマーリーと接しているのにね。
それからユニークが復活してよかった。
自分らしさを大切にすることは、Gleeに不可欠ですから。

レイチェルとカートはNYに残って感謝祭を祝うことに。
ブロディと一緒に3人で感謝祭ディナーにするつもりだったけど
カートがイザベルを招待したらイザベルが友達を大勢引き連れてきて
大騒ぎになってしまいました。
でも大人たちのパーティもとても楽しそう。
そしてカートがイザベルにブレインと別れる宣言をしたら
お互い許し合って先に進むことが大切だとアドバイスをもらいました。
地区大会の直前にカートはブレインに電話し
ブレインを許し、クリスマスには会おうと話します。
ブレインの気持ちも一緒、お互い切ないんだよね。
愛し合っているんだから、またきっとうまくいくはず。
ようやく暗闇から抜けたように思え、ほっとしました。

さて地区大会の方は、ウォブラーズが頑張っています。
見事なハーモニーとパフォーマンス。
またウォブラーズのサントラCDリリースしてほしいな。素晴らしかったです。
もちろんマッキンレーもPSYの「江南スタイル」で新境地を開拓。
K-POPの世界的ブームを実感しましたが
素晴らしいパフォーマンスの最後にマーリーが倒れてしまいます。
チームワークが大事なのに…残念。
この代償が次回に来るんですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント