FC2ブログ

Il Commissario Rex S9-#4 「殺人とアート」

芸術評論家のカストロが自宅で殺害。
アトリエには各種作品が並んでいました。
ロレンツォとモリーニはモダンアートだと説明し合っていたけど、意味不明。
そしてアトリエには同一人物の指紋が必要以上にベタベタ付いていました。

指紋の持ち主は男娼のベルトリーニ。
なるほどイケメンってことだったようですが、なんかボーっとしているお兄ちゃんにしか見えず。
イタリアならもっと濃い顔がいるだろうと初めから期待しているのが間違いでしょうか。
そしてローマにもウィーン同様
こういうご商売の人たちが客引きのために立っている場所があるんですが
さすがローマ、白昼堂々と客引き人口半端ない!
こんなに需要があるんですかね。
ロレンツォたちの質問に答えていたのはオネエな方?
いろいろインパクト強すぎました。

そういえばこの捜査、モリーニがメインで引き受けるようにとのことでしたが
モリーニって刑事なんですよね。ロレンツォの助手じゃなくて。
だったらロレンツォと対等に動いていいと思うんですけど
シュトッキーよりもベックよりもクンツよりも頼りがない。
レックスを愛しているのは認めるけど、もうちょっとしっかりして欲しいです。
ついでに捜査で立ち寄ったはずなのに、突然絵をお買い上げな太っ腹もよろしいのでしょうか?
さらにCSIのカティアは夜はバーで歌っています。
これは趣味を超えて副業ですか?
ローマの警察、ますます不安になってきます。
ついでにカティアは必死でロレンツォにアタックするけど
レックスがいる限り勝ち目がないと早く気づかなきゃ(笑)

ベルトリーニはカストロと関わりがありましたが
この不自然な大量指紋は
何者かがベルトリーニの指紋を採取して型を取り
指にはめてペタペタスタンプしたことがわかりました。
ロレンツォはこういう知識は詳しいです。
でベルトリー二の指紋を採取できる何者かを調べたいのですが
最初は逮捕されたものの容疑が晴れたベルトリーニの携帯は
すでに本人に返されていました。
再度提出を求めるわけにいきません。
そこでロレンツォは悪知恵をレックスに伝授。
ロレンツォが意味不明な説教をベルトリーニに垂れてる間に
レックスがベルトリーニのジャケットに入っている携帯を盗みだし
ロレンツォからモリーニの手に渡します。
モリーニは早速ブルートゥース機能で携帯の電話帳をPCにコピー。
(REXもハイテクになったね…笑)
あとはレックスがばれないようにまたポケットに返していました。
この情報は役に立ったんですが
ベルトリー二の脇に立っていた警官が全く気付かず…やっぱり警察は不安だ。

次に捜査線上に出てきた画家の家に行くと
画家とその妻のグロリアがいました。
グロリアが落ちていた物体をこっそり片付けるのを
レックスは見逃しません。
あとでこっそりくすねてきました。
その後画家が殺害されます。
殺したのは妻。そしてレックスが戴いてきたのはボイスチェンジャーでした。
妻はベルトリーニになり済まして殺害を続けていたのですが
逃げるグロリアを必死で追うレックスはとにかくタフでかっこいい。
今まで以上に走りまくっていました。
さらに橋の上からグロリアが逃走する船に向かってジャンプ。
人間たちの行動には?つきまくりですが、レックスはよく頑張りました。
ロレンツォとモリーニはレックスの好物を探そうとあれこれ用意しますが
気に行ったのはブタの丸焼サンドですか?
やっとソーセージパンの代わりが見つかってよかったけど
ウィーンで喜んでピザを食べていたのに
本場で興味を示さないのは不思議です…どうして?
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
カクテキ  

レックスがいなければ解決できなかったですよね。
ウィーン時代からほとんどそうですけれど。
あの追跡と大ジャンプは、ホントにかっこよかった!!
こんなにがんばっているのだから、好物パンを探してくるくらいしてもらって当たり前です。
むしろ、ウィーン風のソーセージパン屋を作ってあげたっていいくらいです。
もちろん店員はエリカです(まだ引き摺るほどのだめっぷりでしたよ・笑)。

2013/04/04 (Thu) 11:02 | 編集 | 返信 |   
くーみん  

AXNミステリーにはすっかりご無沙汰で(スパドラさんの、北欧ドラマにはまっていたので)、
レックスがイタリアに行った???
え?え?え?

でしたけど、やっと4話を見ることができました。
相変わらず、一番たのもしいのはレックス。
橋の上に仁王立ち(?)したときは、誰よりも男らしかった!!!

イタリアの彼らは、まだレックスがソーセージパン大好物って、知らないんですね?
うう~~~ん、
喝!!!

2013/04/04 (Thu) 16:02 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

>カクテキさん
前半はローマ警察のユルさに呆れかえっていましたが、ラストのレックス突進&大ジャンプで許してあげることができました。そして犬がいなかったらローマ警察は何をやってるのだろう?ととても不安になってきました(笑)
レックスのためにエリカのソーセージパン屋さん、是非作ってあげてください!エリカは転職した方がいいと思います(苦笑)

>くーみんさん
いつの間にかレックスはイタリア語を理解する犬に変わっていました。イタリア語を話すクンツには違和感ありまくりでしたが。
ウィーンと怪しさを競っているローマなので、この先の難事件?がとても楽しみです。
そしてやっぱりソーセージパン屋さんが必要ですね!

2013/04/05 (Fri) 21:19 | 編集 | 返信 |   
さとうさんた  

ローマの客引きの人数には驚きました。それも昼間っからですか。
それにしても期待したイタリアイケメンが出てきませんね。
オネエの方々、迫力はありましたが。

犯人、指紋作りに随分手間隙掛けてた割りには、逃げ方が雑でしたね。
最後はやけくそ気味でしたし。お陰でレックスの活躍が沢山見れて嬉しいです。

2013/04/08 (Mon) 00:09 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

本物のイケメンたちはどこへ行ってしまったんでしょうね?
いつかきっと姿を見せてくれると期待はしているのですが。
そしてやたらと量の多い客引き。オネエであれだけですから、トータルでどれくらい?恐ろしくなります。

レックス、よく走りました。ジャンプもお見事でした。
犯人は小細工は得意だけど、アクションは苦手ということで…レックスの活躍場面を提供してくれて感謝です(笑)

2013/04/08 (Mon) 20:34 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ