INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S12-#18 「Bully」

絵画展で、アンドレアスの作品の白いカンバスに血が流れているのが見つかる。上の階にエレン・セイズリン、43歳が倒れていた。エレンは高級ワインの販売業者ラシャス・グループ(LG)のCFOで、死亡推定時刻は午後6時~9時、頸動脈がガラス破片で切断され失血死したと思われた。肛門からのレイプの形跡があったが、DNAは残っていなかった。ギャラリーでは昨夜パーティーが開かれていた。
LGはエリンが社長のアネット・コールと二人で設立した会社で、広報部長のブルース・クラークソン、新人のコリーン・スタッフォード、営業マンのジャスティン・ジェニングス、仕入れ担当のデイビッド・ワトソンが経営の中心となっていた。エリンが住むアパートの隣人は、エリンは物静かで内気だと説明する。
アンドレアスのアトリエに血を使って描かれた絵があったが、カンバスに垂れていた血を使ったと説明する。事件のあった時刻には、アンドレアスは前衛的アーティストとしてオンラインインタビューを受けていたことが確認される。
LGの会社紹介の映像で、社員たちが親しげな様子が逆に不審に感じられる。ステーブラーらがアネットを尋ねると、エレンとは長年の親友だったとの説明を受ける。会社の昨年の売り上げは1500万ドル。エレンは会社のブレインでブルースと親しくしていた。だがブルースはゲイで、エレンはフルート・フライだった。だが男性と話すには酒の力が必要で、アルコール依存症になっていた。
エレンは先週嫌がらせの電話を何十回も受けていた。電話を掛けていたのは革製品の通販会社「マイレザー・ファンタジー」の店主ホアン・アルバレスで、ステーブラーとフィンがホアンを逮捕し連行していると、銃を持った男が近づいてきてホアンを撃つ。撃ったギルクリストは、妻のペギーはアルツハイマーで、ギルクリストの外出中にオンラインで5000ドル相当の買い物をし、ホアンが返品、返金は不可だと言ったところ夫が怒ってきたとのことだった。ホアンにも事件当時のアリバイがあった。
エレンは過労でストレスが溜まっており、泥酔による事故死も考えられた。アパートではLGの社員の誰かがエレンの死の直後部屋に来て、何かを探していたようだ。エレンの部屋を捜索すると、パンダの形のUSBメモリが見つかる。中にはアネットがミスを見つけて社員を怒鳴りつける映像が20本入っており、エレンはアネットに罵倒され殴られていた。社員は解雇を恐れていい会社だったと口をそろえていたのかもしれない。
SVUはアネットに映像を見せる。アネットはエレンは私をこき使った。傲慢で皆と結託して私を金で追い出そうとしたと弁明する。事件当夜もアネットはレストランでエレンを怒鳴りつけていたことがわかったが、アネットはエレンが提案してきた輸入戦略がお粗末だったからだと説明する。ステーブラーはいずれアネットを起訴すると脅すが、まだ立件までには証拠が不十分だ。
SVUは社員から事情聴取をすると、ブルースは高級車に乗り、コリーンはアネットはいい上司だと説明、ジャスティンは具合の悪い母親の面倒を見ておりl、デイビッドはアネットは気前がいいと話す。誰もがアネットから金銭面での恩恵を受けていた。Drファンは、社員たちはストックホルム症候群になっていると分析する。
グローバコル社がLGを5億ドルで買収の話が出てきたところで、アネットがエレンを虐待していた事実がニュース報道される。エレンは死の直前、映像をテレビ局に送っていたのだった。アネットは史上最悪の上司と非難され、NYPDを訴えると怒るが記者会見を行う。記者会見ではアネットは映像の説明を行った後、取引き先、マスコミ、NYPDらを罵り、社員たちをクビだと宣言。私を失墜させたのはみんなのせいだと叫びその場で拳銃自殺する。

アネットの発言はエレン殺害の自白と受け止められますが、その直後、ブルースがひき逃げ事故に遭います。ブルースはぼんやりしていて車に撥ねられたと弁解しますが、防犯カメラの映像を調べると、ブルースが停車中の車に近づき運転手と何か話した後、車が戻ってきてブルースを轢いたことが確認できます。車の持ち主はコリーンの祖父で、コリーンに車を貸していました。
コリーンは祖父の車でブルースを尾行し、ブルースが計画を台無しにしたからキレたと話します。彼らの計画とは、エレンによる職場の秘密の暴露を阻止することでした。アネットのいじめが明らかになれば、彼らの仕事も恩恵も未来も失われてしまいます。エレンの部屋に侵入したのはデイビッドでしたが、エレンを見捨てたけど殺害していないと証言します。
ワーナーの検死報告で、エレンは強制的に酔わされたことがわかります。エレンは口からワインを飲まされたのではなく、肛門から摂取されていました。エレンにワインを贈ったのはジャスティンでした。ジャスティンはエレンを軽く押したらテーブルにぶつかって花瓶が割れた。起こそうとしたらガラス破片が首に刺さり、辺りは血の海になっていた。怖くなって逃げたと証言し逮捕されます。自宅からジャスティンが連行される間、母親は助けを求めていました。

今回の展開は法廷が出てこなかったこと以外は本家っぽいかも。
死体の発見もオーソドックスだったし
新犯人にたどり着くまでの流れも基本に忠実。
だから本家前半で終わったかなって感じですか。
でも肝心のアネットが死んでいるので
法廷で部下たちが裁かれてもあまり面白みがないので
前半で終了でいいのかもしれませんね。
本家もCIも終わってるので
SVUが性犯罪以外も引き受けなければならないのかな…

それにしてもアネット社長、怖すぎる。
ステーブラーいわく
「アネット主演のホラー映画20本」
気になりますね。
どこまでひどいんだろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント