INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S12-#19 「Bombshell」

深夜駐車場で、血だらけになった男が自分の車を探そうとしていたが倒れる。男は股間と腹部をナイフで刺され、発見者がナイフを抜いたところ血が噴き出してきた。倒れたとき頭を打ち付けたため脳出血を起こしこん睡状態に陥る。男の身元は分からなかったが、持っていた車のキーから本人の車が見つかり、ブラード航空システムで航空機のデザインに携わるジェリー・ブラッドだと判明する。
妻のジェーンは、ジェリーはペンタゴンで会議があるためDCへ行ったはずで、空港に見送りに行ったと話すが、ジェリーはDCに行っていなかった。ジェーンは夫婦中に問題はなく、ジェリーは浮気などしていないと断言する。
事件のあった現場付近を、血まみれになった変質者が歩いていたという目撃情報が入る。目撃された男はかつて精肉店に勤務していたイタリア系移民のアルドで、スライサーで指を切断した後失業し、家族にも見放されてホームレスとなっていた。逮捕されたアルドは血のついたシャツを着て歩いており、シャツの血はジェリーのものだった。アルドはみんなが眠らせてくれないと言い始める。
1年半前から全く寝ていない。眠れなくて時間が把握できないと嘆くアルドの証言は曖昧だったが、次第に記憶がはっきりしてくる。事件のあった月曜日、アルドは現場で人が刺されるのを目撃、血だらけの男が自分にぶつかってきた。周りには刺された男と似たような格好をした男が何人もいて、近くに彼らが出入りする場所があった。
Drファンはアルドの症状を、遺伝的要因による致死性家族性不眠症と診断、余命わずかであることがわかっていたが、Drファンはあえてアルドにそれを伝えなかった。
ベンソンとステーブラーは夫婦になり済まして、ジェリーが出入りしていたと思われるセックスクラブ「スウィングセット」に潜入する。ジェリーはこのクラブの常連で、ジェリーのことならカサンドラに聞けと、ステーブラーはカサンドラを紹介される。ステーブラーはカサンドラに近づき、ベンソンは他のカップルからジェリーの情報を聞き出そうとする。ジェリーは月曜日クラブに来ていたが、飲み過ぎて外に出たまま戻ってこなかった。ジェリーはカサンドラ一筋だった。このクラブでは夫婦がそれぞれ別の客を相手にすることに対して嫉妬しないのかと心配すると、カサンドラは自由でなければ楽しくないと答える。ステーブラーがカサンドラの首の傷を見つけて尋ねると、カサンドラは元夫のダグに傷つけられた。ダグは嫉妬深く、一週間前バーで暴れ、カサンドラを誰にも渡さないと言ってジェリーと争ったと説明、クラブにはジェーンも来ていたことを明らかにする。
ジェーンはジェリーとカサンドラの関係に満足していたと答え、ダグがジェリーを刺した可能性が濃厚になる。ベンソン、ステーブラー、フィンはクラブに入ってきたダグを逮捕する。ダグはナイフを所持していたが、刺していないと弁明する。
ジェリーの意識が戻る。ジェリーは娘のジャネットに、カサンドラと恋に落ちたことを告白する。ジェリーを殺そうとしたのはジェーンだった。
SVUの尋問に対しジェーンは、スウィングセットに行ったのはジェーンの提案だった。カサンドラを気にしていなかったが、ジェリーがジャネットの大学進学のための貯金に手をつけ、カサンドラに見つでいることを知り、将来を脅かされる不安を感じた。月曜日の晩、ジェリーがDCに行っていないのを知っていて、家で酒を飲んでから近くの路地でジェリーを待ち伏せし、気がついたらジェリーを刺していたと犯行を認める。ダグは店から被害届が出ていないために釈放されるが、SVUがダグを尾行すると、彼はカサンドラに会いに行き抱き合ってキスを交わす。二人は恋人同士だった。

SVUはダグとカサンドラを詐欺の容疑で逮捕します。クラブでダグに暴行を受けていると嘘をついてカサンドラは男たちの同情を引き、そのまま男たちに貢がせていました。ダグは何枚もの偽造免許証を持っており、あちこちの州で名前を変えて詐欺行為を繰り返していたことがわかります。
さらにマイアミ市警から「オープンドア」という店でクロード・ベイリーが殺害された事件の容疑者として二人の名前が挙がり、クロードの遺体から採取された容疑者のDNAの確認の要請がきます。ステーブラーがカサンドラに尋問を始めると弁護士が到着、ジェリーに依頼された弁護士でした。
罪状認否で不法侵入、詐欺、身元詐称などの罪に問われた二人は保釈金25万ドルを言い渡されます。ジェリーは保釈金を払うつもりで、今でもカサンドラを愛していると訴えます。ダグはそのまま収監され、カサンドラは保釈されます。
DNA鑑定の結果、ダグとカサンドラは兄妹であることが判明します。カサンドラはジェリーと同居するために荷物をまとめていましたが、ダグは双子の兄で、二人で一人だと説明します。
ステーブラーらがジェリーの家に行くと、ジェリーはダグの保釈証明書を持っていました。ジェリーはダグを自宅に連れ帰って腹部を刺して殺害、これでカサンドラと一緒にいられると喜びます。

ステーブラーの出演エピが残り少なくなってきて
一話一話ステーブラーの魅力を味わいながら楽しませてもらっていますが
今回はベンソンとの「夫婦になり済まし潜入」が見どころでしょうか。
オリビア、エリオットと呼び合いながら
この手のクラブでは初心者夫婦を演じてました。
そして早速カサンドラに口説かれ…
もう少しでよろめきそうになりながら自制する姿がクール!
任務中だから当たり前だけど。

カサンドラはCharmedのペイジ。
さすが魔女と言いたくなるお見事な誘惑の仕方に
男たちはうまくだまされてしまいました。
さらに双子のダグはいかにもSons of Anarchyないでたちでした。
すっかり魔女の罠にはまり
妻に刺された後、魔女を愛していると信じ込み
ダグがカサンドラの兄だとわかったとたんダグを殺害
完璧に壊れてしまった不幸なジェリー。
昏睡状態だったのに、いつの間にかダグを刺せるくらいに回復?
驚きましたが可愛そうなのがジャネットだよね。
あっという間に両親とも犯罪者になってしまったんだから。

アルドの眠れなくなり死に至る病気。
BSEなどと似ているようですね。
遺伝性なので因子を持たなければ大丈夫ですが恐ろしいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント