INDEX    RSS    ADMIN

The Borgias S2-#9 「火の試練」

今回のボルジア「家庭崩壊」ファミリーは…

やりたい放題長女の主張が通って父ちゃん怒り爆発。
ダメダメ次男はさらにぼろぼろ。
そして長女を完璧に怒らせてしまい
長女の味方の冷静長男は
家の今後のことを考え、次男を処分してしまいます。
恐ろしや…

ルクレツィアはカルヴィーノとの結婚を承諾したはずなのに
カルヴィーノがロドリゴに結婚しないと宣言。
その代わりラファエロがルクレツィアと結婚させてほしいと言い始めます。
カルヴィーノの財産がめあてだったロドリゴは
画家のラファエロとの結婚を許すわけがなく
この縁談はなかったことに。
ロドリゴは怒りまくります。

フィレンツェのサヴォナローラをつぶすために
チェーザレはサヴォナローラに火の試練を行うよう
教皇命令を伝えます。
サヴォナローラの教えに嘘偽りがなければ
火の中を通っても大丈夫なはず。
そんな奇跡こそあり得ない気がしますが
案の定サヴォナローラは火傷をして民衆の信頼を失い
チェーザレはサヴォナローラをローマに連れてきます。
サヴォナローラは破門されますが罪を認めようとしません。

毒見係を処分したアンテネッロは
うまく新毒見係の面接にパスし
ロドリゴに毒を盛る機会をうかがいます。
ホアンの病状は悪化し
アヘンに頼る生活はすさんでいます。

ロドリゴは禁欲生活を終わらせ
ルクレツィアの息子の洗礼式を行うことにします。
チェーザレが父親役を務め、華やかに祝いの宴が行われます。
アンテネッロはロドリゴがワインではなく水を飲んでいたので
水に毒を入れて渡しますが
ロドリゴは突如ワインを飲むと言い出し、毒殺作戦は失敗します。
ぼろぼろホアンはルクレツィアにつっかかり
息子を奪い取ってバルコニーから落とそうとするし
(まるでマイケル・ジャクソン?!)
自分がパオ炉を殺したことをほのめかすし
ルクレツィアは身の危険を感じ、チェーザレに嘆きます。
しかし自ら放蕩息子を名乗るダメダメホアンは
ロドリゴには気に入られているんですよね。

宴の合間に外に出たホアンは
踊り子たちがホアンの悪口を言いながらはしゃいでいるのを見てしまいます。
そしてそのうち一人を捕まえて犯そうとすると
そこに現れたのがミケロット。
実に冷静に、ホアンの悪事を止めさせます。
その気になれば簡単に殺せるのに。

チェーザレがいるところでは
必ずバックアップ体制を取っているミケロット。
その計算された立ち位置や動きは実にお見事。
本当に無駄がないんだよね。クールだな!
そしてチェーザレの一大決心にも冷静に対応。
アヘン窟でぶっ飛んでいるホアンを呼び出すと
待ち構えているチェーザレの元へ連れて行きます。
まず弟に言いたい放題言わせてから
兄は弟を一突き。
その間もフォローに入るミケロットは
そのままチェーザレとともにホアンを橋から
川に突き落としてしまいました。
これでボルジア家は安泰かもしれないけど
父ちゃんが知ったらどうなるんだ?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント