FC2ブログ
Top Page › Borgia&The Borgias › The Borgias S2-#10 「告解」

2013 · 06 · 12 (Wed) 20:02

The Borgias S2-#10 「告解」

ボルジア家の家庭崩壊はとんでもない方向に…

ホアンの姿が見えず、ロドリゴは不安でたまりません。
あちこち探させるが見つからず。
囚われのサヴォナローラはいくら拷問しても全く罪を認める気配がなく
ロドリゴはチェーザレに、サヴォナローラに自白書にサインさせるようせっつきます。

ミケロットはサヴォラローナにしつこく脅しをかけますが動かず
業を煮やしたチェーザレはミケロットを口止めすると
自らサインを書いて自白書を偽装、その後ミケロットはサヴォラローナの舌を切り取ります。
また見事なパートナーシップでした。
ようやくサヴォラローラは自白したということで処刑が執り行われることになり
処刑人ミケロットが吊るされたサヴォラローナの周りに火をつけ
サヴォラローナは焼かれます。

ルクレツィアの前に、アルフォンソ・タラゴーナが現れます。
アルフォンソはルクレツィアに求婚しに来たのですが
目の前にいるのがルクレツィアだとわかっていなかったので
ルクレツィアは侍女のふりをしてアラフォンソをからかいます。
そしてアラフォンソの純朴さが気に入ります。

ちっともホアンが見つからないので
ロドリゴはヴァノッツアとともに遺体安置所を探し始めます。
アラフォンソが再度正式にルクレツィアに求婚に来た時
アラフォンソは本来のルクレツィアの姿を見て驚きますが
ルクレツィアはただちに結婚を承諾します。
ロドリゴは喜びますが、それも束の間
川から上がった遺体の中からホアンが見つかります。

ロドリゴはショックから立ち直れません。
チェーザレは葬式を手配しようとしますが
ロドリゴは殺人犯が見つかるまで埋葬しないと言って
ホアンの遺体の前から動こうとしません。
意を決したチェーザレは自分は枢機卿の職を下りると宣言。
家族のため、ボルジア家を守るために弟を殺害したことを
ロドリゴに伝えるのでした。
アラフォンソとルクレツィアの婚約で宴が催される中で
ロドリゴはホアンの傍らにいますが
おもむろにホアンの遺体を抱き上げると(ホアンが子どもに戻ってる!)
自らの手で庭に埋葬します。

ホアンを葬ったロドリゴがチェーザレと向き合い
ワインを飲もうとします。
前回の失敗でもう一度ローヴェレから毒薬を入手した毒見係は
今度こそロドリゴのワインに毒を入れ
自らも毒見をした後少し経って倒れます。
ロドリゴにも毒が回り始め…

ここでクリフハンガー。
早く先が観たいです。
WOWOWではもちろんS3をオンエアしてくれますが
本国でまだシーズンファイナルを迎えていないので
まだ先になるのかな。
とても気がかりです。

チェーザレとルクレツィアの兄妹を超えた愛情表現も艶めかしく
でもミケロットファンとしてはルクレツィアにプチ嫉妬です(笑)
そういえば死にかけのサヴォラローナは
ミケロットをゲイだと言って避難してましたね。
ばれちゃってましたか?うーん。
もちろんミケロットのこの先の活躍にも期待しています。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

大寅 結人です。

初めまして。大寅 結人です。
ブログ読ませて頂きましたのでコメントを残させていただきます。
2013-06-13-20:03
大寅 結人 [ 返信 * 編集 ]

大寅 結人さん
おいでいただきありがとうございます。
是非ドラマの感想などお寄せください。

2013-06-14-20:23
Garoto [ 返信 * 編集 ]