FC2ブログ

Hart of Dixie S1-#10 「晴れの日の髪型」

毎回何かイベントをしているブルーベルですが
今回はクリスマスエピ。
しかし南部のクリスマスって寒くならないから
ゾーイにはちょっと違和感なようです。
でも雪が降らなくてもクリスマスツリーは必要。
ジョージはウェイドに
広場に飾るクリスマスツリーを取りに行ってほしいと頼みます。
そしてクリスマスに行われるミス・シナモンサイダーコンテストには
かつて優勝したレモンが、マグノリアを優勝させようと気合を入れています。

ローズはフレデリックがマグノリアを応援しているのが不本意ですが
自分は裏方になると開き直っています。
するとゾーイはローズにチャンスをあげようと特訓を始めます。
これがまたいつものようにレモンとゾーイのバトルに。
しかもジョージが抱えている医療訴訟の案件で
ゾーイに協力を求めてきたのが
またレモンを不愉快にさせていました。
こうして激しくレモンとゾーイが火花を散らしていると
当の本人たちはうんざりしてしまいます。
結局ゾーイはローズがやりたいように演じることを任せ
ミス・シナモンサイダーは別の女の子が獲得しました。

ジョージの不安は的中。
オーダーが通っていなかったのか
ウェイドが持ってきたクリスマスツリーはミニチュアサイズでした。
これでは広場に飾れません。
するとウェイドは知り合いの女の子の家の森のモミの木を切れば大丈夫だと提案。
ウェイドとジョージは夜中にこっそりモミの木を切りに行きます。
しかし女の子の父親はウェイドに腹を立てていて通報。
二人は連行されてしまいます。
留置所で二人は言い争いに。
ウェイドもまたジョージがゾーイと親しくしているのが気に入りません。
ジョージはレモン一筋なことを強調。
それを二人を迎えに来たラヴォンが聞いていました。

ついにラヴォンとレモンの禁断の関係?が明らかに。
レモンがミス・シナモンサイダーの栄冠を勝ち取った時
母のアリスは喜んでくれました。
そしてレモンが才能を発揮し、輝いていくことを応援してくれます。
ところがアリスは女優を目指して家を出てしまいます。
アリスがくれたペンダントを胸にレモンは悲しみをこらえていましたが
アリスの消息がわかったときレモンはショックを隠しきれなくなります。
ジョージに伝えたくてもNYで忙しそうだし。
そんなとき話を聞いてくれたのが町長のラヴォンでした。
レモンが池に投げ捨てたペンダントも拾ってくれて
二人はそのまま親密に。

レモンは突然アリスを探しに行くことにします。
アリスは見つかりますが、別の家庭を築いていました。
この衝撃はレモンには厳し過ぎました。
思わずまたラヴォンを訪ねてしまうレモンでしたが
ラヴォンはあえてジョージのところへ行けと突き放します。
ちなみにアリスはまた出た!ホッチ妻でした(苦笑)

ゾーイも自分とジョージが関わるとレモンとの間でいさかいが起こることを確信し
ジョージとの仕事を断ります。
そんなゾーイにウェイドは飲みに行こうと誘いますが
今回は断られてしまいました。
ウェイドの願いは叶うのかな?
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ