INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S13-#5 「Missing Pieces」

ハロウィンのパレードが行われる月曜日、バッファローからNYへパレードを観に来たアリーとティムの乗っていた車が盗まれる。車内に生後3か月の息子ネイトを乗せたまま、アリーはコンビニにオムツを買いに行き、ティムはレンタルルームのオーナーに部屋の確認に行っていた時のことだった。アリーはSVUにネイトを後部座席のチャイルドシートに座らせていたこと、ネイトは大豆調整乳しか飲めないこと、ティムは昨晩部屋がなくて車内で寝たことなどを説明する。
SVUは盗まれた赤いホンダの捜索に当たるが、3時間たっても情報がない。二人を別々に事情聴取すると、アリーがティムを恐れているように見受けられた。レンタルルームのオーナーは、ティムがベビーベッドにこだわっていたと話す。
アリーはティムに殴られたことはないと説明するが、ティムは嫉妬深かった。さらにアリーの姉がバッファローで911通報していたことが確認される。ティムはバッファローの記録は誤解で起訴されてはいないと否定し、自分がアリーの姉や母親に嫌われているが、アリーを愛していると強調する。
ウィリスアベニュー橋で、盗まれた車が見つかる。窓が割られ、チャイルドシートはなくなっていた。ベンソンとアマーロはトランクをこじ開けるが、ネイトはいなかった。
ネイト失踪から16時間経つが、以前手掛かりはない。車のハンドルに残っていた指紋はティムのものだった。アマーロはアリーを尋問し、アリーは借金の催促をしていること、ティムは日雇い作業員だが、最近仕事が少ないことなどをつかむ。
フィンとロリンズは、バッファローのアリーの姉の家を訪ねる。アリーはネイトと姉と、ティムは両親と暮らしており、ティムがときどきアリーとネイトに会いに来ていたが、アリーはいつもピリピリしているようだった。ティムはアリーの浮気を知って腕をつかみ、痣が一週間消えなかったこともあった。
ベンソンは落ち込んでいるティムをなだめる。ティムは「俺がしくじった。アリーに責められる。」と嘆き始める。
ヘルナンデスという男性が、公園の露天商からチャイルドシートを購入したが、盗品だったと気づいてSVUに報告に来る。失踪から24時間経っていた。トンプキンズスクエアにいた露天商は、車上荒らしをしたことを認めるが、赤ん坊はいなかったと訴える。露天商から押収したクーラーボックスの中から、大豆調整乳が含まれた便が検出される。ネイトはクーラーボックスに入れられた可能性があった。
アマーロは署内のソファでうたた寝していたアリーに、事件までの行動を細かく振り返らせる。ベンソンはティムにクーラーボックスの写真を見せると、ティムは急に話をごまかそうとする。
二人の話を合わせると、アリーは前日の日曜日、ネイトに朝5時に起こされてミルクをあげ、自分もコーヒーを飲んだ。車のファンベルトを交換し、16時にバッファローを出て、月曜の午後にNYに到着した。だが車内で寝たというのは嘘で、ビンガムトンというモーテルに泊まっていた。
フィンとロリンズがモーテルを調べると、二人はチェックイン後チャイルドシートを持ってバーに行き、ネイトに着せるハロウィンのカボチャの衣装のことで言い争っていたことがわかった。泥酔した二人が部屋に戻ったのは午前4時だった。
アマーロがさらに問い詰めると、アリーは時を戻してやり直したいと言い出す。ネイト失踪から33時間後、アリーはオーチャードビーチにネイトを埋めたことを自白する。

掘り起こされたネイトの遺体をワーナーが調べた結果、ネイトは健康で大切に育てられていたことが確認されます。二人は共謀してネイトを殺害したか、アリーがネイトをかばっていることが考えられます。アマーロとロリンズがアリーに、フィンとベンソンがティムにネイトの遺体が発見されたことを告げます。ティムは始め何が起きたかわからないと口をつぐみますが、やがてネイトが泣きやまないから抱き上げて強く揺すり、アリーは止めても泣きやむまでゆすり続けたと説明し始めます。一方アリーは、ネイトが泣くから一緒にバスタブに入って自分はうたた寝してしまった。気付いたらネイトは死んでいたと説明します。
お互いに嘘を言ってかばい合っているうちに、ワーナーが検視結果を報告。ネイトは乳幼児突然死症候群による突然死だと判断します。原因はアリーの喫煙が考えられました。ティムが目を覚ますと、アリーはネイトを抱いたまま歌い続けていました。アリーはネイトを仰向けにしてそっと寝かしたのに、気がついたらネイトの息が止まっていて、ネイトを起こそうと歌い続けていたのでした。その後のシナリオはアリーが考え、二人で事件を装ったのでした。アリーは3人で寝ていて幸せだったと嘆きます。
ようやくアリーとティムは解放されて抱き合います。二人は世間を騒がせたものの釈放されたのでした。

まるでWATのような展開。
L&Oシリーズのお約束も黒の背景に白文字も
ネイトの失踪からの時間経過を表していました。
そして実は失踪ではなく殺人でもなく
ごまかすために嘘をつきだしたら
際限なく嘘をつき続けなくならなくなったという結末も
WATでもお得意な流れでした。
みんなが正直だったら、もっと犯罪は少なくなるのでしょう。
突然死という結末で、アリーとティムは無罪放免となりましたが
多くの警官が出動することになったお騒がせ罪で
罪に問われてもいい気もします。

ベンソンとカルビンの交流が続いていること
アマーロの娘はアマーロ母に面倒をみてもらっていることなどが判明。
子供の話になると涙目モードのアマーロは
ステーブラーの跡継ぎの役割をしっかり果たしていました。
ドラキュラ衣装もお似合いだったし。
その姿、リリーにも見せたかったな(爆!)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント