FOX開局15周年記念特別番組 AXN開局15周年特別番組「時代を彩る海外ドラマ」

7月1日はFOXとAXNの開局15周年ということで
海外ドラマ特番がオンエアされました。
15年前はまだCSを観る環境がなかったので、何をやってたかも知らない状態で
FOXとAXNのお世話になりだしたのは地球の裏へ飛び出してからでしたが
懐かしいドラマの話題に浸れるかなと楽しみにしながら番組をチェックしてみました。

FOXの30分番組はまさにFOXジャパンの歴史。
狐さんちにはイベント等でお世話になっているので
オフィスも知ってる!と見ながら喜んでいましたが
内容は狐本家でオンエアされた作品
オンエア中の作品とこの先オンエア予定の作品の紹介でした。
海外ドラマだけでなくアメアイ等も紹介され
さすがに野球は語ってなかったけど。
確かにヒット作多いなと感じつつ
本家のみにしか触れてないのにちょっとがっかり。
むしろ分家狐犯罪のお世話になっているので
そちらの作品もちらっと語ってもらいたかったです。
今は亡き狐生活も。
(そうするとNip/TuckやWeedsの続きはどこ行った?と
またツッコミたくなるんですけど)
この先の新作ではCloserのスピンオフMajor Crimesの映像がチラ見できて嬉しかった。
本当にブレンダのいないCloserじゃないですか!!
早く愉快なオヤジたちに再会したいです♪

AXNはもっと幅広く日本における海外ドラマの歴史。
昭和30年代にテレビが普及し、しかし映画はオンエアできず
その代わりに導入されたのが海外ドラマでした。
昔は生でマイク一本立てて吹替えをしていたなんて
そんなに生々しい?制作現場だったんですね。
西部劇からスタートし、やがて犯罪捜査ものやシットコムが登場。
名作は何度でもリバイバルされていますが
その割に観ていなくて申し訳ない感じです。

リアルタイムでガッツリ観たのはMiami Viceからですが
その前のRootsも気合で一気観した記憶があります。
Twin Peaksはレンタル視聴でした。
ピーカー用研究本も持ってたはずなのに…なくしちゃったようで残念。
それ以降は一応チェックして、興味のあるものをチョイスして
今の海外ドラマ視聴のスタイルを作ってきました。

AXNは他局の作品も多く紹介していて
海外ドラマを幅広く伝えてくれたことがよかったです。
ソプラノお父さんが先日亡くなったこともテロップで紹介される心配り。
まだ若かったのに…ご冥福をお祈りします。

自分にとっては一番しっくりきそうなのはスパドラの歴史ですが
そんな企画はないのかな?
自分が海外ドラマを発信し出した時は海外ドラマ不毛期で
情報もなくて苦労しました。
今はどんどん新作が見られて本当にありがたいです。
このブームをこの先も大事にしてもらいたいと切に願います。
スポンサーサイト

コメント 2件

コメントはまだありません
くーみん  

この番組は見逃してしまいましたが、
>海外ドラマ不毛期
そんな時代もありましたね。

私が育ったころにはアメドラが普通にあったので、
気づいたら海外ドラマがいつの間にかなくなって、
とても寂しかったです。
CSができて、ほんと、よかった☆

スレチですが(いつもすみません・汗)、
今晩の「L&O 」、ロス事件でしたね!!
ロス事件がNYってのもなんですが、
こっちでは実行犯が捕まってよかったです。

換算すると、このドラマが作られたのは2004年くらい?
三浦が捕まったのは2008年だから、アメリカはずっと、彼が渡米する機会を
虎視眈々と狙っていたんですかね。
このドラマを彼が見ていたら、アメリカ領内には足を踏み入れなかったかも・・・・。

裁判に持ち込めばもちろん、マッコイさんのことだから、
負けるはずはない!
実際にはなんとなくうやむやに終わった事件だけに、すかっとしました。

2013/07/04 (Thu) 22:10 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

海外ドラマ不毛期の作品にお気に入りが多いだけに、未だにDVD化されておらず二度と観られない…なんて悲しい思いをしています。

そして昨晩のL&O、なかなかお見事にロス事件をドラマ化していました。
アメリカではこうやるぞ!という気合が伝わってきたけど
やはり日本がネタになるとどうしても細部をツッコミたくなってしまう…仕方ないです(汗)

2013/07/05 (Fri) 21:51 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ