FC2ブログ

Law&Order SVU S13-#7 「Russian Brides」

エンジェルと呼ばれる女性が、夜中車に追われる。車から男たちが出てきてエンジェルを取り囲む。
翌日レストランのゴミ捨て場で、女性の死体が見つかる。20代~30代と思われる女性は、頭部を鈍器で殴られレイプされていた。女性の顔が削られ、歯が抜かれ、指が切り取られて身元が判明できないようにされていたが、蝶とロシア語のタトゥーは残されていた。ロシア語のタトゥーの意味は「母さん 許して」で、女性は売春婦と思われた。検視の結果直腸と膣から砂が検出され、海岸で殺害された遺体が街中に戻されたのかもしれない。フィンとアマーロは、ブライトンビーチで聞き込みを行う。
女性のタトゥーの写真を見たバーテンは、ダニエルと婚約パーティーを行ったレナだと確認する。ダニエル・カーターは妻と死別し、NPOでホームレスの家を建てていた。フィンとロリンズがダニエルの自宅に行くが、ダニエルはいない。管理人のルイスの話では、レナはロシア人で、ダニエルはレナに夢中だったようだ。ルイスがダニエルの携帯に電話すると、ダニエルは「今は帰れない。話せない。」と言ってくる。
ダニエルはビーチの遊園地の回転木馬の近くにいた。アマーロらが近づこうとすると、「レナが殺されるから近づくな。」とダニエルは追い返そうとする。レナが誘拐され、金を払えば返すと言われたので、ダニエルは身代金を払っていた。
ダニエルは3年前妻をがんで亡くしていたが、レナのおかげで元気を取り戻していた。レナとの出会いはロシア人専門のお見合いサイトで、モスクワまで会いに行き、ロシアを一緒に旅して魂が通じ合ったとダニエルは話す。しかしレナの元彼が二人をつけ回してくるので、ダニエルはレナをNYへ呼んだ。二人は2か月一緒に暮らしたが、婚約パーティーの翌日レナが失踪し、犯人から10万ドル要求する電話があった。ダニエルは用意できた8万ドルを払うが、通報したらレナを殺すと言われ、警察に連絡できなかった。
ダニエルのロシア旅行の動画をチェックすると、レナの元彼が映っていた。ロリンズがロシア人お見合いサイトを調べ、ブライトンビーチにある旅行会社が制作していることを突き止める。事情聴取に行くと、社員の男が逃げ出す。男を捕らえレナの元彼の写真を見せると、彼はロシアンマフィアのリエフ・ボドロフだと怯えながら口を割る。リエフは殺人、売春、恐喝の疑いで国際指名手配されていた。レナと同じ手口の殺人はアメリカ以外にも4件あり、4人とも「母さん 許して」のタトゥーを彫っていた。リエフが彫らせていたのかもしれない。
ベンソンはダニエルから連絡を受け、カフェに会いに行く。ダニエルはPCでロシア人お見合いサイトを見ていて、アイリーンと名乗る女性がレナであることに気づいた。アイリーンはダニエルが婚約パーティーでレナに贈ったネックレスをしていたのだ。ダニエルはレナに騙されていたと悟る。
クレイゲンはリエフ逮捕のために、自ら潜入してレナに近づくことにする。

クレイゲンはホテルのバーでレナを待ちます。レナが来るとマイケルと名乗ったクレイゲンは、自部の身の上を語り始めます。そしてレナを部屋に誘いますが、レナのキスに一瞬躊躇すると、レナは逃げ出します。しかしすぐにベンソンやアマーロに取り押さえられ、レナは助けを求めてきます。
レナの娘がリエフの人質になっていて、警察と接触していることを知られたら娘は殺されるとレナは怯えます。リエフはロシアとアメリカでお見合いサイトを運営し、金持ちの男性を見つけてはレナを使って落とさせますが、リエフが嫉妬して誘拐、金を払わせるもののリエフのところで働いていた売春婦を身代わりに殺していました。
クレイゲンはさらにレナとのデートを進め、リエフをおびき出すことにします。レナはリエフに連絡、クレイゲンとレナがレストランでデートし、二人がキスしているとリエフが近づいてきます。すぐにSVUがリエフを取り囲み、銃を構えたリエフをロリンズが撃ちます。リエフは死亡、「アンナが殺される。」とレナは叫び出します。その時リエフの携帯に手下からメールが入り、待ち合わせ場所を聞いてきました。レナはSVUにビーチのアンナの隠れ家を伝えます。
レナを車内に残してSVUは隠れ家に突入、銃撃戦になりますがアンナはいませんでした。その間にレナは護衛の警官の銃を奪って撃ち、逃走します。しかしアマーロに追われ、レナは逮捕されます。
レナの娘アンナは実在していましたが、4年前ロシアで誘拐され、殺されていました。その後レナとリエフはチームを組んで恐喝、殺人を繰り返していたのでした。

クレイゲンが潜入捜査に?
自ら名乗り出たため、フィンもアマーロも心配して
自分の潜入経験を語ったりしてアドバイスし始めますが
彼らが生まれる前に、クレイゲンも潜入捜査をしていたらしいです。
それはL&O本家より遡らなければなりませんが。

なるほど潜入クレイゲン、なかなかダンディな渋オヤジじゃないですか。
そしてクレイゲンが語る過去。
確か本家時代に奥さん出てきたよね。
こちらもかなり実体験だと思いますが
ワイヤーで聞いていたベンソンには初耳だったようで
驚いた様子でした。
しかし後で言及しようとしていたクレイゲンに
あえてベンソンは口出しせず…大人です。

アマーロの家庭も複雑だったようで。
父親のDVで両親は離婚。
そのまま父はマイアミ辺りにいるらしいけど
アマーロは縁が切れたことをほっとしている様子です。
こういう父親がある日突然犯罪を起こし
息子が巻き込まれ振り回されるエピが絶対あるんだろうな。

ともあれ本家からのクレイゲンファンにとっても貴重な
セクシークレイゲンが見られて大満足♪
まだまだオヤジは頑張りますよ!!
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ