INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S13-#8 「Educated Guess」

フィンとロリンズが公園で痴漢の常習犯を捜索していると、裸の男性が走ってきて倒れる。幻覚を見ているようだ。フィンは男性をラガーディア精神科病院に搬送させる。男性はPCPによる中毒症状が出ていると思われた。
意識が戻った男性はダーレン・ビッグフォードと名乗るが、刑務官の隙を見て車椅子で逃走しようとする。そのときドアを開けた病室で、女性の上に男が乗り、背後から首を絞めるようにレイプしている様子を目撃する。罪状認否でダーレンは露出及び公然わいせつ罪に問われるが、レイプの件を訴える。判事はSVUに捜査を命じる。
監視カメラの映像から、被害者は入院患者のジアだと確認される。ジアは薬のせいで記憶があいまいだと言ってレイプを認めないが、検査には同意する。検査の結果精液とDNAが検出され、肛門の傷からかつて性的虐待を受けた可能性があった。ベンソンらは担当医のウィトメアにカルテの提供を求める。
ジアの母のダイアンは娘のレイプ被害を嘘だと否定する。ジアは父親のジェイが統合失調症で精神科病院に入院した14歳のころから、レイプ被害を訴えていた。しかしダイアンが通報しようとすると、嘘を認めた。ジアはその後薬物と酒に溺れる生活を送っていた。
ロリンズとアマーロはジェイの事情聴取を行うが、ジェイは落ち着かず取調室で暴れはじめる。しかしジアが刑務官のチャールズ・リーとセックスしていることをほのめかす。
リーの服にシミが残っており、SVUはリーを逮捕し取り調べを始める。リーは火曜日の晩ジアが銃を欲しがったので確かめる義務があった。フェラチオはしたが銃は渡していないと告白する。一方ジアはリーはフェラなどしておらず、銃もくれなかった。誰も自分を信じてくれないと嘆く。
ベンソンはジアを信じると約束する。するとジアは叔父のジョージにレイプされたことを話し出す。ジョージはジアが14歳の時からガレージや寝室に連れ込んで写真を撮っていた。母に言っても信じてもらえない。ジョージは父が入院してから母や自分を養ってくれていたので、何もなかったことにした。しかしジョージが病院まで追ってきたので、銃が欲しかったとジアは説明する。

病院の監視カメラの映像を調べると、ジアの病室に叔母のベラが花を届けた後、白衣を着たジョージがキーカードを使って入ってくるのが映っていました。ジョージは職員からカードを盗んだのかもしれません。SVUはジョージを自宅のダイアンとベラの前で逮捕します。
ジョージはSVUの取り調べに対し、ジアは自分に懐いた。自分も恋に落ちた。これは真実の愛だ。しばらく触れなかったが、自分が最初の男だ。ジアが17歳になるまで待った。ジアには虚言癖があり離婚を迫られたが、ベラはガンで離婚できないと説明します。そしてジアからのラブレターだと、George,I love you.と書かれたノートの切れ端をアマーロらに見せます。
ジアはジョージが持っていたラブレターは12歳のときに書いたものだと説明、SVUは自宅のガレージを調べますがきれいに整頓されていました。だがベラはガンではなく胆のうを取っただけで、ラガーディアに入院したのはジョージが決めたからだったことがわかります。
ベッドの下から工具箱が見つかり、ダイヤルをジアの誕生日に合わせると解錠できました。中に入っていた14歳のジアの下着姿の写真に、ベラはフェイクだと憤慨、ダイアンは知らなかったと後悔します。
ジアの完治まではまだ時間がかかりますが、真実を話しレイプの被害に立ち向かうことができました。

薬物中毒の若者ダーレンが精神科病院で目撃したレイプ事件。
ダーレンの罪状認否の担当判事がOZのハウエルでびっくりしました。
偉くなったね。

レイプの被害者ジアが心を開くことができるように
ベンソンは自分が受けた被害を話します。
銃を持っていても襲われたことがある。
するとロリンズも被害者でした。
レイプの被害を受けたから、SVUに転属してきた。
相手は同僚らしいけど、詳しいことは語りませんでした。
しかし自分が辛い思いをしているからこそ、被害者を助けたいという気持ちが
強まっているのでしょう。

さらにロリンズは精神病と薬物依存症の区別がすぐにつき
姉が問題を抱えていたとフィンに告白します。
ロリンズも相当の苦労人のようで
いずれその真相が明らかになるのかな。

ジョージの証言を聞いていて怒り心頭のアマーロ。
ジョージをぶちのめしたいと言い出して
ベンソンがステーブラーを引き合いに出してたしなめます。
娘を持つ父として、ステーブラーとアマーロの共通点は多そうですが
ヴァレンズもブチ切れたよな…とまだ重なって見えてしまいますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント