INDEX    RSS    ADMIN

The Bridge #1 「Pilot」

オリジナル北欧版Bridgeはしっかり観終えたので
アメリカ版リメイクにチャレンジすることにしました。

Killingは先にリメイクを観てしまって
オリジナルのパイロットを観たらあまりにも一緒だったので
もういいやと思って止めてしまいましたが
(でもその後でオリジナルノベルを読んで違いも理解したけど)
今度はオリジナルの後にリメイクだからまあ大丈夫だろうと
かなり期待を込めて観はじめました。

アメリカ側の刑事ソニアはサーガ以上に空気が読めない感じがするし
メキシコ側の刑事マルコはローデより人のよさそうなおっさんに見える。
キャラクターのイメージができてしまってるからかもしれませんが
それ以上にアメリカとメキシコの方が北欧より親しみやすいんだろうな。

そもそもオリジナルではスウェーデン語とデンマーク語の区別もつかず
(でもどこか違うんだろうと字幕版で観ていたけど)
もちろん景色の差もよくわからず状態でしたが
さすがに英語とスペイン語の違いは歴然としてるし
エルパソも怪しげですが、シウダー・ファレスは本当に危なそうです。

そして北欧のあの寒々した光景が
灼熱の太陽に照らされ…やっぱりこの方が得意かも。
Killingはリメイクのシアトルでも天気が悪い日ばかりでめげてきましたが(苦笑)
今回はその心配はないでしょう。

橋に放置された女性の死体。
上半身と下半身がそれぞれアメリカ人とメキシコ人であることから
エルパソでの管轄になるところにマルコが捜査協力に来ます。
ベースとなる事件は一緒だけど、背後にある問題は異なってくるのでしょう。
新聞記者の車に爆弾が仕掛けられるのは同じでしたが
どこから変わってくるのかな。

このドラマは本国でも始まったばかり。
ほとんど同時進行できるなんて
海外ドラマ不毛時代にはあり得なかったありがたい話ですね。
おかげさまでネタばれチェックもできず。
でも打ち切りになったらフォローもできませんよ。
そうならないよう祈っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

>ほとんど同時進行
そうですよね、1週遅れにも満たないペースで放送なのですものね。
もし打ち切りになったら…スケジュール的にも日本FOXは危険を孕んでいるわけですね。
キリングも結末はかなり違っていたので、こちらもどうなってくるのかわかりませんが、第1話でマルコに手術をさせているので、そっち絡みでないと手術損(?)な気もします。

手術損・・・確かに(笑)

同時進行するのは相当自信があってのことかな?
ListenerのS1も確か同時進行だった気がしますが、これは長続きして幸いでした。
今回はオリジナルを知っているだけに、余計なツッコミもしたくなりそうですが、やはり普段慣れているアメリカ&メキシコドラマはわかりやすいなというのが第一印象でした。
この先どうなるのでしょう。