FC2ブログ

CSI:Miami「エバグレーズ炎上」

マイアミ70分は重すぎる!!
あまりにいろんなことがありすぎてぐったりしてしまいました。
頭を整理しないとNYに進めないぞと
その後もNYを飛ばしてGAを先に観てしまいました。
ボーっと観てたGAは結局無感動のまま終わってしまったけど。

最初にワニ+山火事。
またデルコは爬虫類の世話ですか?なんて思ってたら
雨が降らないのに雷だけ落ちてきて
湿地帯は火の海となってしまいました。
ここまで燃やしまくれるのはマイアミならでは
NYがこうなってしまったら再起不能です。
燃やしたくても燃やせません・・・

山火事を消すのに人手不足のマイアミでは
囚人消防団の手を借ります。
そんなこともありなんだ。
一応外に出してもらえるのは模範囚らしいですが
相手は囚人ですから,悪いことを考える時間はたっぷりあります。
というわけでいつの間にか極悪人が紛れ込み
火事のさなかに事件を起こしてくれます。

もう一つの事件は、デルコ&ワニのところで見つかった青年の遺体。
遺体は散弾銃で撃たれており、近くに住む兄弟が疑われますが
結局は青年と友人とその彼女の、三角関係のもつれでした。
あっさり殺しちゃって、バレないと思ってるのかなぁ?

逃亡囚人の方はしたたか者で
行く先々で次々に殺しを重ねていきます。
そのたびに血が流れ…
今回はあちこちでよく出血していました。
そして囚人は、殺人事件の遺体を運んでいくアレックスのバンに上手く乗り込み
アレックスを脅します。
アレックス大ピンチ!
でも怪我をしている囚人の応急治療をやらされ
次の犯罪に加担させられそうになったところで
CSIによってバンの居場所が突き止められ無事に助かります。
犯人はそのまま山火事の中へ逃亡。
バーベキューになってしまいました。
めでたしめでたし!
っていうにはかなり悲惨な囚人の最期でしたが…
この囚人を演じていたJeffrey Donovanは
アメリカ版「クリーガン」のクリーガン役をやってる人だそうで。
でもロブソンと似ても似つかない感じ。
っていうかロブソンに連続殺人逃亡犯のイメージが全く見えてこないんですよね。
彼はどこへ行っても犯人を追っていそうな気がするんだもん。

さて、こんなにいろんなことがあったにもかかわらず
侍はかなり地味。
ラストは銃撃ちまくりでおいしいところを持っていきましたが
あとは何度も中座してました。
原因は侍弟隠し妻のスージーが
娘は急性骨髄性白血病だと侍に言いにきたからです。
突如侍は韓流モードに(違うか?)
お金の心配はするなと突如土地を売る手続きを始めたり
(CSIって儲かるんですか?一応公務員だよねぇ?
それとももともと侍は地主なのかな?)
スージーの骨髄が娘とマッチしないと分かると
自ら血液検査を受けに行きます。
よそでは事件の被害者から血が流れ出ているのに
血を採ってる場合じゃないと思うんだけど。
でもやると決めたら後へは引かない侍には
何を言っても無駄なんだろうな。
ところが侍の期待も虚しく
これまた骨髄はマッチせず。
で頼みの綱は…ってことで今度は侍はイェリーナに会い
いきなり夫の隠し子の話を始めます。
さらに彼女の命を救えと!
イェリーナは子どものことまで知らなかったんですね。
そりゃショックデカ過ぎる。
しかし侍は「我々は家族だ。」とまた超強気。
絶対出来ない!と逃げ出したイェリーナだったけど
結局あの眉の太い息子を連れて病院に姿を表しました。
ここに異母兄弟が顔を合わせたわけですが
きっとこのままで治まらず
子供たちとも兄とも全然顔の似てない弟が
登場せねばならないのは必至ってことになるのでしょうか。
あの方の骨髄は大丈夫なのかな。
某所では乳がんだったはずだが(苦笑)
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
びち  
娘はパパ似?

やっぱり娘はパパ似。息子はママ似がいいという事でしょうか・・
でも息子イエリーナにも似てないような。
侍は家族を強調していたけど、イエリーナにも強要するのは酷なんじゃないかなぁって思いました。
なんだか今回はイエリーナが追いつめられてる犯人みたいでかわいそう。
火事もあり・・・益々怖いぞマイアミ!笑

2006/01/29 (Sun) 19:12 | 編集 | 返信 |   
EmilyNZ  

Garotoさん、こんばんは。
今日、NZではCSI:MiamiのS3が終わりました。ここ数週間、2話連続で放映されてるんですよ。最終話から2番目のゲストはEric Roberts!これはきちんと見ました。実は私は元祖とCSI:NYは好きなんですが、Miamiはちょっと苦手で、最終話はアイロンがけとか、パックとかしながら見てまして。。。あまりよく見てませんが、あっと驚くドキドキものの最終回のようです。お楽しみに^^。

2006/01/29 (Sun) 20:22 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
眉毛の息子復活

びちさん

TBありがとうございました。
スージーの娘が白血病という話が出てきた途端
出ました!骨髄移植!!
とすっかりその先の展開が読めてしまいました。
これも韓流のおかげでしょうか(苦笑)
でもまさかあの眉毛息子が連れてこられるとは。
侍の気持ちもわからないじゃないけど
イェリーナでさえ別宅の娘の存在を受け入れるのが大変なのに
子どもにまで理解させるなんて残酷すぎ・・・
ここまで話を進めてしまう侍の強引ぶりがいかにもなんだけど
ちょっと考え込んでしまいました。
で結局幻の父親が必要になるんだと思います。
しかし息子の眉は誰に似たんでしょうね。不思議です。
娘もパパに似てるかな?どうだでしょう。

Emilyさん
NYと日本はあまりペースが変わらないんですね。
ちょっと嬉しかったりして。
そしてマイアミの二本立てですか。
それも頭が混乱しそう。
侍頑張りすぎのエピだと、いい加減にうんざりするかも。
最終回ネタは実はこっそり仕入れているんですが
小出しにしながら、この先の流れを楽しみにしています。

2006/01/30 (Mon) 20:15 | 編集 | 返信 |   
くまぷー  
TBさせていただきました

あれ、マイアミエントリーが二つある・・・

例のオチでいうと、多分ジュニアでも・・・・てことになりそうな予感。
えぇ、もうその流れが見えてきました。
マイアミってベタですねぇv-8 大いなる時代劇な感じで。

イタリア大家族ちっくな「我々はファミリーだ」っていう論理は、侍にしか通用しない理屈なので、「レイの血が流れてる小さな子供を見棄てるわけにはいかないじゃないか」とか、まっとうな説得をして欲しかった気もするのですが・・・・
まぁ強引な方が侍っぽいですか。

2006/01/31 (Tue) 19:11 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
これも侍の美学ですから!

くまぷーさん、TBありがとうございます。
イェリーナが悩み苦しんだ末せっかく眉毛ジュニアを連れてきたのに
結局この試みもアウトってことになるのでしょう。
そしてあの方はどこに潜伏してるのやら…
出し惜しみしてないで早く出てきてもらいたいです。
大爆笑間違いなしだと思うけど。

侍のファミリー理論、
彼はそう思い込んだら理屈は通じないので
まあ納得するしかないのかな。

2006/01/31 (Tue) 19:22 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  CSIマイアミ 「エバーグレイス炎上」
  • 今回のエピは、以前旅行先で見た記憶があります。ただし捜査中火事があったことと、ホレイショの弟の恋人(スージー)が登場した事、アレックスが誘拐された事とシーンしか覚えてい
  • 2006.01.29 (Sun) 19:13 | びちのお気に入り
この記事へのトラックバック
  •  CSI:マイアミ3 第16話「エバーグレイズ炎上」
  • エバーグレイズ国立公園で発見された、ショットガンで殺された若い男の遺体は、ワニを回避しながらの収容になったために困難を極めた。ところがその最中落雷によって火事が発生。デルコとアレックスにとっては悪夢の再来となってしまった。その火災を消火するために、臨時の
  • 2006.01.31 (Tue) 19:06 | くまぷーの海外ドラマblog