FC2ブログ

The Fall #1 「追跡の始まり」

スパドラでイギリスドラマもやるんだ!という新鮮な驚き。
どちらかというとAXNミステリーの得意分野な感じがしたんですが
主人公の警視ステラ・ギブソンをXファイルのスカリーが演じているというので
その部分で食いつきはあるかなと。
イギリス警察ものは山ほどあって、とても消化しきれないので封印状態でしたが
スパドラが持ってきたってことは相当面白いに違いないと勝手に解釈して
全部で5話だし…と観はじめました。

面白い!!
いろいろと新鮮でした。
まず舞台がベルファスト。
北アイルランドは知らない世界です。
なんとも寒々しい感じ。
街の風景も警察署も。
ついでにヒルトンホテルも一流ホテルだけど
プールもレストランもがらがらだし。
空っぽなところがなんとも寂しいです。

警視ステラ・ギブソンはロンドン警視庁勤務ですが
ベルファストの有力者の娘アリスが殺害され
捜査を行ったものの犯人が見つからず未解決のまま。
そこで北アイルランド警察は再調査のためにギブソンを招いたのでした。
しかし地元警察の刑事たちにとっては、ロンドンの人間はうっとうしい存在だよね。
しかもギブソンは相当しつこい。
資料を徹底的にチェックし、類似した事件と見比べながら事件の特徴をつかみ
犯人のプロファイリングを考えていきます。

そしてもう一つ新鮮なのは
すでに犯人が明らかになっていること。
それもギブソンの行動と並行して
シリアルキラーのスペクターの動きを観ていくことができます。
このスペクターが一見普通の家庭を持った2児のよき父親なんですけどね。
でも心理カウンセラーの仕事中や子供と公園で遊んでいるときなどに
しっかりと次のターゲットを狙っています。
彼の行動を観ていると怪しさは伝わってくるんですけど
なかなか表に出さないから
これはBAUでもプロファイリングは難しいかも。

捜査官vsシリアルキラーの対決は
クリマイの世界でも堪能できますが
ストーリー展開がゆっくりな分
スペクターの怪しさを味わえます。
彼が何を考えているのか、次はどんな行動に出るのか。
重要なのはギブソンなのかもしれないけど
サブタイトルに「シリアルキラー・スペクター」を並行して書いて欲しいくらい
スペクターが大事だよね。
とりあえず1話目は二人の間に接点はありません。
唯一冒頭で留守中に侵入者が来て下着をベッドに置いて行ったと通報したサラから
事情を聴いたパトロール警官がギブソンの話を元にひらめいて安全確認をすることになります。
ギブソンが考えている間にスペクターはサラが家のカギを取り換えたことなどもしっかりチェックし
パトロール警官が安全確認の電話を入れているまさにそのとき
サラを襲っていたのでした。
もう少しタイミングが違ったり、踏み込むことができたら
サラは救えたのかもしれないのに…
ということでここが接点になってくるようです。

だけど本当に5話で事件は解決するのかな。
もやもやのままS2に続くのは勘弁して欲しいですよ!
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ