FC2ブログ

ビバヒルS6「裁きの時」

MPは2週間再放送のためにお休みなので
録画してあったビバヒルS6をちょっと真面目に観てみました。
今はS6の半ばで、ディランが一時的に姿を消し
代わりにジョーがドラマの中心になってきています。
今回のエピはハロウィンの夜のジョーとレイの喧嘩で
レイがジョーに怪我させられたと訴えたことの公判シーンがメインで
ビバヒル法廷物語となってました。
検察がじつに巧みにドナを痛めつけるので、
状況はドナとジョーにどんどん不利になってくるんだけど
バレリーが突然目撃証言を始めたりして
最後はレイが真実を述べて罪を認めることに。
レイは新たなに出直すといってドナの目の前から立ち去りましたが
彼の出番はここでおしまいだったっけ?
以前観たのは本当に大昔なので、すっかり忘れてしまいました。

ひたすらクールなジョー。
このときは実にかっこよかったです。
当時まさか後で宇宙人になるとは思ってもみませんでした。
そして今回は法廷に行くケリーの代わりに
妹アーウィンの子守りをさせられるコリン。
ボスコよりはかなり子どもの扱いも上手で
ぐずるアーウィンをなんとかなだめすかしていました。
ボスコならさっさとキレてるよね。
ケリーとブランドンの仲が復活?と
バレリーが余計な事を言い出したために
コリンがケリーを疑い始めます。
口論になりそうになったとき
お風呂の準備をしていたアーウィンは
そのままバスタブに落っこちてしまいました。
即バスタブからアーウィンを引き上げ
人工呼吸を始めるコリンの手際のいいこと!
でも先週のTWS2「チャイナレッド」で
ボスコは人工呼吸をフェイスに任せてたぞ!
パドルもおっかなびっくり使っていなかったっけ?
コリンに比べてボスコが頼りなげに見えてきてしまいました。
それでいいのか??

ビバヒルコリンの印象が強烈だったので
TWボスコを受け入れるのはかなり時間がかかりました。
今観てもコリンは素敵です!
そして結局みなさんドナに振り回されているわけで
ビバヒルってスペリング娘のためのドラマだったのねと
今更ながら再確認いたしました。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ