INDEX    RSS    ADMIN

NYPD Blue S7-#7 「Along Came Jones」

NYPD Blueはhuluで順調に視聴中。
ついにS7に突入しました。
シポウィッツは父子家庭で、必要に応じてケイティのヘルプを頼み
ソレンソンは悪夢にうなされる日が多く
カーケンダルの元夫がトラブルを起こし、カーケンダルも振り回されます。
ラッセルらのフォローがあって大事にならず
金を無心に来る元夫と縁を切ることができたんですが
その直後元夫は悲惨な最期を遂げます。
相変わらずみんなとんでもないことに巻きこまれていますが…

マルチネスがメダボイに内緒で昇進試験を受け
めでたく巡査部長に昇進します。
メダボイは内心むっとしてましたが素直に出世を喜ぶことにして
このままマルチネスは異動、降板してしまいます。
その後釜として来たのがボールドウィン・ジョーンズ。

やった!!ついにHenry SimmonsがNYPD Blueに登場。
S9で姿を観ていたのでいつから15分署にいたのか気になっていましたが
意外に早かったんだ。
これからずっとジョーンズを楽しめると思うと幸せです。
Sharkで一目惚れして以来のファンですので♪かっこいいんだもん。
もちろんさらに初々しくて素敵です!

ジョーンズは差別対策課からの異動。
警察にそんな部署があったのを知りませんでした。
これってまさにシポウィッツの天敵みたいなところです。
シポウィッツの差別発言は全てチェックが入ってしまうのかな。
ラテン系マルチネスがいなくなり
ファンシーと二人でブラックパワーが強くなってきました。
15分署には必要なことだと思います。
ところでジョーンズの元上司のアブナーはファンシーと親しかったようですが
ファンシーに何の連絡もなくジョーンズがやってきたのでファンシーは戸惑います。
アブナーのそっけない態度も気になり…
後でアブナーが問題を抱えていたことがわかりますが
上司にも悩みがあるのでした。

メダボイと組んだジョーンズはかなり凸凹してるけど(苦笑)
なかなかいいコンビぶりを発揮しています。
そしてシモーン以来の?肉体美を強調。
シモーンはラッセルとセットで派手に脱いでましたが
ジョーンズは今のところロッカールームで
「走りに行く。」と言って着替えるだけの地味モード。
でもメダボイが目を見張る?鍛えっぷりにため息です。
もっとどんどん無駄に脱いでほしいな!!
期待しています(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント