INDEX    RSS    ADMIN

ドラマなつぶやき  VEGASへのつけたし

VEGASを観ていてふと感じたこと。

Mad Menを初めて観たときの感想が
「なんて煙たいんだ!!」
オフィスでもバーでも
とにかくどこでもみなさん煙草吸いまくりなのに
その場にいなくても煙が充満している雰囲気を感じて
恐れをなしてしまいました。
昔なら当たり前のことだったのに
今はドラマの世界でもすっかり禁煙状態ですからね。

だから現在のドラマでは逆に喫煙シーンが出てくると
おやっ?と驚いてしまいます。
お姉さんの無駄脱ぎよりショックかも(苦笑)
今週観ていたStrike Backで大佐が外でこそっと?煙草を吸っていたのを観て
それだけストレス溜まってるんだろうなと
同情さえしたくなってきました。
今ではそれだけインパクトが強くなっています。

でも一昔前の時代設定のドラマでは
逆に煙草を吸いまくってるのが自然。
Magic Cityでもそれほど煙たくはないけど?
煙草はお洒落な小道具になっています。

でもVegasの人たちって
あまり煙草をくわえていなかった気がする。
ラルフがくちゃくちゃ口を動かしながら銃を構えていた時
これは噛みタバコを噛んでいるんだろうなと思いこんでいたら
あとで口から取り出してぺたっとくっつけていたので
あれはガムだった?
ちょっとがっくりでした(それなりに意味はあるんですけど)

これから煙がもうもうとするのか
それとも60年代のラスベガスは禁煙の街なのかよくわかりませんが
「風立ちぬ」の喫煙シーンが叩かれる世の中だから
べガスの人たちも煙草は吸えないのかな。
特にネットワーク局のドラマだし…

ちょっと気になってしまいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大久保剛史です。

大久保剛史です。
ブログの更新いつもお疲れ様です。
また、読みにきます。

大久保剛史